バッテリーウィジェット、通知センターでApple Watchのバッテリー残量が確認できる

iOS 9の通知センターにバッテリーウィジェットが追加されました。同ウィジェットを使うと、iPhoneとペアリングしているApple WatchやBluetooth接続しているスピーカーなどのバッテリー残量を通知センターで確認できるようになります。


iPhoneのバッテリー残量も表示される

通知センターを開くと、こんな感じでiPhoneとApple Watchのバッテリー残量が表示されます。

もちろん非表示にもできる

「邪魔だ」という場合は、もちろん【編集】から削除ボタンをタップして非表示にできます。

こんな使い方はどうでしょう?

Apple Watchのバッテリー残量をiPhoneで確認できるのはとても便利だと思います。しかし、iPhoneのバッテリーまで通知センターに表示する意味あるのか?..と思うかもしれません。

こんなときに使えないでしょうか。ステータスバーがこんなんになりがちな方...

バッテリー残量のパーセント表示をやめて、少しでもすっきりさせる。..で、正確な残量を知りたいときのみ通知センターをサッと出して確認する。

とはいえ、通知センターのバッテリーウィジェットは、ペアリングしたApple Watchなどがある場合のみ使用可能。iPhone単体では使えません。ちなみに、iPadは対応していないようです。

それと、iOS 9から、バッテリーのパーセント表示のオン / オフをする場所が変更されています。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報