重複した連絡先を削除せずに統合する方法

iPhoneを長年使っていると、連絡先アプリのデータが錯乱してきてしまいます。同一人物であっても名前が重複していたり、すでに漢字で登録してあったことを忘れて、別の機会でさらにローマ字で登録してしまうこともよくあることです。

また、最初に登録したときは名前と電話番号だけ、次に登録したときは名前とメールアドレス...。こんな感じで、いつのまにか、連絡先のデータはバラバラになってきます。

こういったデータは、一つに統合して、連絡先をスッキリさせたいところですが、いちいちコピペしてまとめていくのは手がかかる作業です。

そんなときに便利なのが、iPhoneに備わっている連絡先をリンクさせる機能です。これを使えば、重複してしまった連絡先を次々に一つの連絡先として統合していくことができます。

連絡先アプリがぐちゃぐちゃになっている方はぜひ使ってみてください。


重複する連絡先を一つに統合する

ここでは、例として、名前が「アップル」で電話番号が登録されているものと、名前が「Apple」で住所が登録されているものを統合してみます。

まずは、電話アプリまたは「便利ツール」の中に入っている連絡先から《すべての連絡先》を開きましょう。

重複する連絡先の一方を選択する

すべての連絡先

重複する連絡先のどちらか一方をタップします。

ここで選択した名前が、統合後に《すべての連絡先》に表示されるようになります。

編集画面で【連絡先をリンク...】をタップ

連絡先の詳細画面が開いたら、右上の【編集】をタップ。画面を一番下までスクロールし、【連絡先をリンク...】をタップします。

連絡先をリンク...

もう一方の連絡先を選択し【リンク】をタップする

統合するもう片一方の連絡先を選択し、右上の【リンク】をタップしてください。

リンク

【完了】をタップする

完了

《リンク済み連絡先》の欄で、統合されたデータを確認することができます。

問題なければ、右上の【完了】をタップしてください。

さらに連絡先をリンクしたいときは
連絡先をリンク...

統合できる連絡先は2つだけではありません。3つも4つも統合させたいときは、【連絡先をリンク...】をタップして、どんどんといっちゃってください。

統合された!

統合

2つのデータが統合されました!

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone 6s 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報