iPhone 7の新機能「感圧式ホームボタン」の振動フィードバックを調整する方法

iPhone 7でホームボタンが感圧式に変更されました。ホームボタンを押すと、押した感触はありますが、ボタンが物理的に押し込まれるわけではありません。圧力を検知してTaptic Engineで反応を返しているのです。

この感圧式ホームボタンには賛否両論あるようで、既存のiPhoneユーザーの間では「違和感がある」「使いにくい」「ホームボタンは改良ではなく改悪だ」といったネガティブな意見が多く聞かれますが、個人的にはまったく気になりません。ホームボタンが感圧式に変わっていたことすら、全然気づきませんでした。人それぞれ、印象が全く異なるようです。

さて、この感圧式ホームボタン。押したときに返ってくる振動の強度は、設定アプリから変更可能です。使いにくく感じたら、設定を見直してみてください。

【設定】アプリから【一般】をタップ

ホーム画面から【設定】を開き、【一般】をタップします。

設定

【ホームボタン】をタップ

ホームボタン

iPhone 7 / 7 Plusには、【ホームボタン】という項目があるので、これをタップします。

【ホームボタン】をタップ

クリックを選択

《クリックを選択》という画面が表示されます。ここで、ホームボタンを押した際の感触を試して、好みの強度に設定することができます。

初期設定では2に設定されています。画面の1~3のボタンを選択したうえで、ホームボタンを押してみましょう。選択中の強度で振動フィードバックが返ってきます。

【完了】をタップ

完了

好みの設定を選んだら、最後に【完了】をタップしてください。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報