iPhone 5s 対 iPhone 5c、どちらを購入すべきか?あるいはどっちもスルーする?

iPhone 5sとiPhone 5cが発表された今、この出来たてホヤホヤの新iPhoneの二機種を目前にして、眠れぬ夜を過ごしている人もいることでしょう。この二つ、一体どちらを買うのがよいのでしょうか。あるいは今回はどっちもスルーする?悩ましい問題ですが、米国のMacworldがアドバイスしてくれています。

概観:iPhone 5c 対 iPhone 5s
iPhone 5cは鮮やかな5つのカラーを備えた、ポリカーボネート製の堅固なユニボディ。その内部構成はiPhone 5に近いものですが、iPhone 5cの方がバッテリーの持続時間が少し長く、またLTEのサポート帯域も広いです。

iPhone 5sはオリジナルのiPhone 5とそっくりですが、3つのカラーを備えたアルミニウムボディ。より高速な64bitサポート付きのA7プロセッサー、新M7モーション・コプロセッサーチップ、大幅に改良されたカメラ、ホームボタンにはTouch ID指紋認証センサーを備えます。これらの新味をもとに、購入に際してのアドバイスを提供します。

もしあなたがすでにiPhone 5の所有者なら
もしあなたがすでに昨年iPhone 5を購入しているのであれば、iPhone 5cは不要です。確かにiPhone 5cはクールな見映えのカラフルなフォン。手に持ってみても、アルミニウム製のiPhone 5より丈夫な印象です。iPhone 5cが欲しいという気持ちはよく分かります。

しかし、iPhone 5cは見かけが新しくなっただけで、iPhone 5とほとんど同じです。中身の性能に関する改良は、わざわざお金を出すほど大幅な進歩ではありません。ご存知のとおり、iPhone 5は素晴らしいデバイス。iPhone 5cはそれを少し良くしたに過ぎません。

しかしiPhone 5sとなると、話は違います。確かにiPhone 5sは格好いい。だとしても、あなたがどうしても新Touch IDセンサーを使わねばならない必要もありません。これまでのように指でパスワード入力してiPhoneをアンロックする方法に何も問題点はありません。しかし中には、iPhone 5所有者でも、iPhone 5sにアップグレードしたいと思っている人もいることはいます。ゲーム好きの方や、きわめて高い性能を求める方です。

App Storeには、iPhone 5sまたはそれ以上(未リリース)のiOSハードウェア上でしか作動しないゲームがあります。もしあなたが、最新・最高のゲームをするのが大好きというタイプであれば、今回アップデートしないと後悔するかもしれません。その高い性能と機能のてんこ盛りを逃すのは勿体ないことでしょう。

またカメラの愛好家もiPhone 5sにアップデートすべきだと言う人もいるでしょう。アップルによると、iPhone 5sはDSLR(デジタル一眼レフカメラ)レベルの機能を備え、オートフォーカスカメラの質に匹敵します。これらの主張を鵜呑みにするのはまだ時期尚早ですが、かりに本当だとしても、そうした改良をよろこぶような人は、おそらくそんな高性能カメラをすでに保有していることでしょう。来年の最新iPhoneのカメラが、またさらに良い性能を備えることは間違いありません。となると、当面は待った方が賢明ということになるかもです。

もしあなたが旧式iPhoneの所有者なら
そうであれば、何が何でもアップグレードをお奨めします。4インチiPhoneの革命に参加するのに良い頃合です。あなたの30ピンのiOS備品も終わりが近づいています。アップルはいまだにiPhone 4Sをローエンドモデルとして販売していますが、これはもう過去の遺物のようなものです。

iPhone 5cとiPhone 5sの性能は、iPhone 4Sのそれをはるかに上回るもの。新二機種はきびきびと動きが速くて大型スクリーンであるだけでなく、旧式iPhoneにはないさまざまな利点と特典を備えています。より機能向上したカメラ、iOSの特徴の多彩さ、多くの新しいアプリのサポートなどです。

開発者らはますます4インチiPhoneに力を注ぐようになっています。なぜならそちらの方がますます普通になってきているからです。4インチ以前のiPhoneとiPhone 5sまたはiPhone 5cとの隔たりは、ガラケー(携帯電話)と元祖iPhoneとの隔たりほど大きくはありませんが、正直、それに近いと言いたい面もあります。今日、もしあなたが旧式iPhoneに慣れ親しんでいるにせよ、アプリを開く、コンテンツをアップするなどする際に、iPhoneの動作を待つのに多大な時間を費やしているのではないでしょうか。でも新しいiPhone 5sおよびiPhone 5cであれば、待つ時間も大きく減ります。

iPhone 5sまたはiPhone 5c、どっちが自分に相応しい?
いよいよアップグレードする段になりました。一体どっちの新iPhone を選ぶべきなのでしょうか。予算を気にする消費者は、iPhone 5cを選ぶのをためらわないでしょう。199米ドル(約19700円)の16GBのiPhone 5sを買う代わりに、99米ドル(約9800円)の16GBのiPhone 5cを買うことで節約できる100米ドルが、あなたにとって大きいものであれば、思い悩むことはありません。
※価格は米国で2年契約の場合

iPhone 5は素晴らしいフォンであり、iPhone 5cは、それをやや新しいルックにして少し改良したモデルです。

iPhone 5cについては、既知であるiPhone 5との比較から、まだ手に触れて体験してみた時間が限られています。とは言え、iPhone 5cが素晴らしいフォンであることは確信をもって言えます。

最新のiPhoneについては、決してお金をケチらない方がいいと断言します。メモリー容量は増量することができません。固定です。iPhoneの容量が多すぎて困るという人はいません。アプリは日々バイト数が大きくなっており、写真やビデオを撮影する機会も増えています。これらはいつまでもギガバイト数を食い続けることになります。

アプリ好きの老婆心から言わせてもらえば、16GBではiPhoneを存分に使うには不十分です。(設定の一般>使用状況にて、どれほど多くのアプリとデータがあなたのiPhoneを占有しているかをチェックするといいでしょう。)32GBのiPhone 5cは199米ドル(約19700円)、iPhone 5sなら299米ドル(約29600円)です。64GBが欲しいなら、iPhone 5sは399米ドル(約39600円)。iPhone 5cに64GBはありません。

上に述べたように、コアなゲーム好きは、高い処理能力から、iPhone 5cよりもiPhone 5sを選ぶべきです。

もしあなたの予算が200米ドル(約19800円)なら、32GBのiPhone 5cか16GBのiPhone 5sか、どちらか迷うことでしょう。前者の記憶容量は大きいですが、後者にはiPhone 5sならではのメリットがあります。処理能力の高さ、よりパワフルなカメラ、そしてTouch ID指紋認証スキャナーです。

Macworld の筆者は、32GBのiPhone 5sの購入を検討中。もっとも強力なiPhoneが欲しい、そしてそこそこのメモリー容量も。だから来年のiPhoneのリフレッシュは見送るつもりとのこと。いつ新しいiPhone(iPhone 6?)が発表されても、今は最新のiPhoneもその時になれば、一世代前のiPhoneになるってことも納得済みで...。

関連記事

スポンサード リンク

最新情報