マークアップ:メールの添付ファイルに手書きができる新機能

iOS 9のメールアプリに、マークアップ機能が追加されました。同機能を使えば、メールで送受信する添付画像やPDFに文字や図形などを書き込むことができます。また、ファイルの特定個所のみズームする機能や署名を挿入する機能なども備わっているので、画像編集アプリを使うことなく、ある程度の編集作業がメールアプリでできてしまいます。

マークアップ

マークアップを開く

返信メールの場合
メッセージを開き、添付画像を長押し。メニューが表示されるので【マークアップして返信】をタップします。

マークアップして返信
PDFの場合
PDF

添付ファイルがPDFの場合は、PDFを開いて画面をタップすると右下にボタンが現れるので、これをタップしてマークアップ画面を開きます。

送信メールの場合

iCloud

新規メッセージに画像を添付。画像を長押ししてメニューを表示させ、【マークアップ】をタップします。

メールに写真やビデオを添付する

マークアップの機能

マークアップの機能

線や図を描く

基本操作

基本操作

画面左下のペンボタンをタップして、ボタンを青色の状態にします。

ペンの太さを好みに応じて変更し、画面にスケッチします。

綺麗な図形を描く
描いた図形が直線や円、星、吹き出しなどに近い場合は、成型された図形を選択することができます。

綺麗な図形を描く

成型済みの図形を調整する

成型済みの図形を調整する

成形された図形の青い点をドラッグすれば図形のサイズを、緑の点をドラッグすれば形の調整をすることができます。

また、図形そのものもドラッグできるので、好きな位置へと移動できます。

図形の中にテキストを挿入する
青や緑の点が表示された状態で図形をタップし、オプションの【編集】を選択すると、テキストを挿入することができます。入力が終わったら【完了】をタップしてください。

図形の中にテキストを挿入する

また、書式メニューからフォント・文字サイズ・文字位置を変更することができます。

書式

虫眼鏡

虫眼鏡を選択すると、画像に虫眼鏡が置かれ、その部分のみ拡大表示することができます。虫眼鏡はドラッグすることで移動できますし、緑や青の点をドラッグすれば、拡大率と範囲をそれぞれ調整できます。また、カラーパレットで色を選択すれば、虫眼鏡の枠の色を変更することができます。

虫眼鏡

テキスト

テキスト

テキストボタンを選択すると、画像にテキストが挿入されます。

テキストをタップして表示されるメニューから【編集】を選択。キーボードが表示されるのでテキストを入力【完了】をタップします。

テキストを入力
書式

挿入されたテキストは、書式メニューからフォント・文字サイズ・文字位置を変更することができます。

署名

iCloud

署名ボタンを選択すれば、手書きの署名を挿入することができます。

指で画面に署名して、【完了】をタップ。

署名
サイズと色の変更

署名は、青色の点をドラッグすることでサイズを調整できます。また、カレーパレットから署名の色を変更することも可能です。

拡大と縮小

拡大と縮小

マークアップ画面では、ピンチアウト/インダブルタップにより、画面を拡大/縮小することができます。

また、ペンが選択されている状態で、2本指ドラッグを使えば、画面を移動できます(1本指ドラッグだと線が描かれてしまいます)。

より精細なものを描きたいときなどは、画面を拡大させて作業しましょう。

完了

マークアップが完了したら、画面右上の【完了】をタップしてください。マークアップされたファイルがメッセージに添付されます。

完了

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報



上へ戻る