メールの操作方法:メールを読む

メールアドレスを設定したら、届いたメッセージを開いてみましょう。iPhoneの「メール」アプリは、たんにメールの送受信ができるだけでなく、「カレンダー」、「マップ」、「Safari」などのアプリと連携し、日々届く多くのメールを効果的に処理することができます。

Gmailの設定方法

PC(プロバイダ)メールの設定方法


メッセージを読む

【メール】をタップする

ホーム

まずはメールの読み方の基本的な流れを覚えましょう。ホーム画面で【メール】をタップします。アイコンに表示されているバッチは未開封メール数です。

受信ボックスをタップする

メールボックス

メールボックス一覧が開いたときは、受信ボックスを選びます。

複数のメールアカウントを設定している場合は、【全受信】を開けばすべてのアカウントのメールが表示されます。

iCloudメール

VIPメールの登録・設定方法

メッセージの本文を開く

メッセージをタップすると、本文が開きます。

受信

受信ボックスの操作方法

画面の見方

受信ボックスのメッセージ一覧には、送信者や件名、本文の一部が表示されます。未開封のメッセージや添付ファイルのあるメッセージなどは、アイコンで判別できます。

左上の【<メールボックス】(または【<戻る】や【<iCloud】など)をタップすると、メールボックス一覧が表示されます。

全受信

手動で更新する

受信

画面を下方向にドラッグして離すと、手動で更新ができ、新着メッセージがあれば表示されます。

メッセージを検索する

画面を下にスワイプすると、検索フィールドが現れます。キーワードを入力することで、全てのメールボックスの中から送信者名・メールアドレス・件名・本文が部分一致するメッセージが検索されます。

受信

前の画面に戻る

メールボックス

画面端から右方向にスワイプすると、前の画面に戻れます。

メッセージ画面の操作方法

他のメッセージを読む

メッセージ

【<受信】をタップすると、受信ボックスに戻ります。右上の上/下ボタンをタップすると、前後に届いたメッセージを表示します。

日付・時刻からカレンダーを使う

メッセージの本文中に日付や時刻が書かれている場合、それらをタップするとメニューが開きます。カレンダーに予定を組み込むには【イベントを作成】、カレンダーを開くには【カレンダーに表示】をタップ。日付や時刻の【コピー】もできます。

メッセージ

住所からマップを開く

住所をタップするとマップが開きます。住所の場所はピンで示されています。

マップ

URLを開く

URLをタップするとウェブページが開きます。

メッセージ
住所

URLを長押しすれば、【リーディングリストに追加】【コピー】を選べます。

リーディングリストの使い方

メールアドレスからメッセージを作成する

メールアドレスをタップすると、そのメールアドレス宛に新規メッセージを作成できます。

メッセージ

電話番号に電話をかける

電話番号をタップして【発信】を選ぶと電話をかけることができます。

メッセージ

連絡先に追加する・コピーする

住所

住所メールアドレス電話番号は、長押しすれば【連絡先に追加】【コピー】をすることも可能です。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報