MMSメールアドレスの設定(ソフトバンク)

MMSを使用するには、MMSメールアドレスを設定する必要があります。これを設定しないと、毎回メッセージアプリを開くたびに下図の画面が現れるので、早いうちに設定しておきましょう。

MMS
MMSとSMSの違い

SMSには、送信文字数に制限があり、70文字までとなります。70文字を超える場合は、メッセージが分譲され、送信されます(最大670文字「67文字×10通分」/1メッセージ)。

その他にも、SMSは文字と絵文字のみ送信可能ですが、MMSは写真や位置情報なども送受信が可能、等の違いがあります。

SMS / MMS / iMessageの違いと見分け方

MMSメールアドレスを変更する

MySoftBankにアクセスする

My SoftBankにアクセスします。ログインしていない場合は、【My Softbankにログイン】をタップして、携帯電話番号パスワードを入力後、【ログイン】をタップします。

メッセージアプリ
初めてお使いの方、パスワードを忘れた方
MySoftbank画面

パスワードがわからない方は、【パスワードを忘れた方】をタップしましょう。電話番号と契約時に登録した4桁の暗証番号が必要ですが、SMSでMySoftbankのパスワードが送られてきます。

初めてお使いの方は、【初めてお使いの方(会員登録)】をタップしましょう。

【メール設定】をタップ

メール設定

「MySoftBank」のページが開くので、【メール設定】をタップします。

【設定する】をタップ

設定する

《メール設定(SMS)/ MMS》の欄にある【設定する】をタップしてください。

デフォルトのメールアドレスが表示される

デフォルトのメールアドレスが表示されます。このままでも使えますが、アドレスを変更する場合は《メールアドレスの変更(送信時の設定)》の横にある【変更する】をタップします。

メールアドレスの変更

新しいメールアドレスと発信者名を入力する

画面上半分の《メールアドレス》欄の変更するにチェックを入れ、その下に新しいメールアドレスを入力します。

発信者名を設定する場合は、画面下半分の《発信者名》の欄の変更するにチェックを入れ、その下に発信者名を入力します。入力が完了したら、【次へ】をタップします。

メールアドレスの変更

確認画面が表示される

確認画面

確認画面が表示されるので、【設定する】をタップします。

設定完了

確認メッセージ

設定が完了するとほぼ同時に、SMSでソフトバンクから確認のメッセージが届きます。

MMSメールを設定する

メッセージアプリを開く

【メッセージ】アプリを開き、MMSの設定を促すポップアップ画面で、【設定】をタップします。

メッセージアプリ

MMSメールアドレスを入力する

MMSメールを設定する

《メッセージ》の設定画面が開きます。

MMSメッセージオンになっていることを確認し、画面下の《MMSメールアドレス》の欄に先ほど設定したMMSメールアドレスをコピペして入力します。

以上で、MMSのメールアドレスの設定は完了です。

MMS機能が使えるようになりました。

メッセージの設定画面

メッセージの設定画面は、ホーム画面の【設定】>【メッセージ】からでも開けます。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報