アップルAuthenTec社の買収を発表、指紋認証技術がアップルにもたらすこととは?

アップルは今週、セキュリティ技術企業のAuthenTecを3億5500万米ドルで買収すると発表。これが正式に決定すれば、モバイルウォレット(おサイフケータイ)技術、データとコンテンツ(映画など)の暗号化技術、モバイルセキュリティの複数のエリアにおける特許保護などで、アップルが飛躍的なリードを取ることになります。米国のCult of Macが報じております。

今回の買収でアップルが得る最大の恩恵は、指紋認証を主とする生体認証技術。オンライン及び従来型のお買い物、ウェブへのログイン、デジタル署名等に活用されます。

一方、今回の買収によって、Googleとそのアンドロイド一派、マイクロソフトとそのOEMハードウェア企業など、アップルのライバル企業にネガティブな影響が及ぶと見られています。

アップルはAuthenTecをどう利用するのか?

アップルがモバイルウォレットの主導権を握ることを、多くの人々が待ち望んでいます。AuthenTecの技術は、Bluetooth 4.0を代わりとして使用すること、または、NFC(近距離通信)をモバイル支払いの付加として使用することを強く後押しすることになると思われます。

AuthenTecの技術によって、安全かつBluetoothのように潜在的に安全ではないものを超える何かを、アップルが得ることになります。オンラインショップは、顧客が本当にあなたであることを知り、あなたも自分の支払うお金が間違いなくショップに支払われており、ろくでもない連中に支払われているのではないことを知ることができます。

このように強力なセキュリティーはまた、映画などのデジタルコンテンツ保護にも貢献することになり、アップルとハリウッドの提携強化に大いに役立つことでしょう。もしアップルがハリウッドの映画関係者らに魅力的な収益源を与えることができれば、さらに海賊版のコピー、支払いなしでの高解像度なiTunesの映画のダウンロードが出来なくなるという確固たる保証があれば、映画やテレビの関係者らと有利に交渉を進めることができます。同関係者らは現状、最新の映画やテレビ番組をビデオオンデマンドで提供することに前向きではありませんが、これを覆すことができるかもしれません。

他に、AuthenTecの技術によって弱点が克服されるエリアとしては、facebookやGoogle+のようなソーシャルネットワークにおける認証があります。オンライン上及び現実世界で、どうすれば、あなたがあなたであることを知るのでしょうか。厳密には難しい部分を抱えているところです。そういう理由から、これらのSNS企業は、実名での登録とアカウントの認証を強く推し進めているわけです。

しかしアップルは、AuthenTecの技術を用いて、さらに良いものを提供することができるようになります。あなたの指紋とアップルのアカウントをリンクします。iPhoneが、運転免許証を見せるよりも精度の高いIDとなるのです。

アップルはすでに、来るiOS 6の特徴であるPassbookを発表しています。とても良い印象を受けますが、これには堅固な暗号化及びAuthenTecが専門とするID技術が必要です。

そしてゆくゆくは、アップルの企業や事業体向け市場への邁進が始まることでしょう。しかしこれには、きわめて高いセキュリティー技術が不可欠となります。AuthenTecの技術によって、アップルは大企業に、iOSを採用してもらえるよう説得できるかもしれません。実に規模の大きな話になります。

アップルのライバル企業が不安になる理由

アップルによるAuthenTec買収が発表される二週間ほど前のこと、サムスンは、同社の新スマートフォンとタブレットの全機種向けに、AuthenTecのQuickSec VPSセキュリティーを公式に選択したという発表を行いました。

AuthenTecの指紋センサーは、エイサー、デル、レノボ、ASUS、サムスン、東芝など、アップルの競合企業の間でスタンダードとなっています。AuthenTecはかつて、そして今も、ヒューレットパッカード(HP)と深い提携関係にあり、HP SimplePassと呼ばれる主力製品の一つを提供しています。これはHPのノートブック全機種に採用されている指紋認証を利用したソリューションです。

またDataDefenderと呼ばれる製品は、アンドロイドデバイス向けに、個々のアプリのパスワード保護に使われています。同社によると、すでに百万人のユーザーに利用されているとのこと。

AuthenTec TrueSuiteは、ウィンドウズプラットフォーム向けの指紋認証ソフトウェア。パスワード認証の代わりに、指紋をスワイプ(指紋を機械に通す)するよう設計されています。

アップルのライバル企業は、AuthenTecの他に代わりのベンダーを見つけることも可能ですが、悲しいかな、かかる時間とコストは大きなものになるでしょう。

まとめるとすれば、AuthenTec買収は、アップルに真の勝利をもたらすことになりそうです。

関連記事

最新情報