Apple Watch 2、GPSと気圧計を搭載し年内発売 デザインは変わらず = KGI証券

アップルの新製品情報に詳しいKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は、投資家向けの最新のレポートの中で、今年後半に2種類のApple Watchが発売されると伝えました。

そのうちの1つは従来の製品にマイナーアップデートを施したモデルで、外見のデザインは変更されないが、16nmプロセスで製造されたTSMC製の新しいプロセッサを搭載し、防水性能が向上するとのこと。

もう1つのモデルは「Apple Watch 2」と命名され、こちらも外見はこれまでと変わらないものの、GPSと気圧計が新たに追加され、バッテリー容量が増加するとのこと。

またクオ氏は、Apple Watchのフォームファクタは、単体でのLTE対応が見込まれる2017年発売のモデルまで変更されず、デザインの大幅な刷新は、健康関連のアプリが改良されFDAの承認取得が見込まれる、2018年発売のモデルで行われると予測しています。

via - Apple Insider

関連記事

最新情報