ドコモ、「シニアはじめてスマホ割」を実施 60歳以上で月額1520円割引

NTTドコモは23日、60歳以上でスマートフォンを初めて利用するユーザーを対象とした「シニアはじめてスマホ割」を6月1日~10月10日まで実施すると発表しました。



「シニアはじめてスマホ割」は、60歳以上でドコモのFOMA契約のケータイまたは他社のケータイ(ガラケー)を利用しているユーザーがXiを契約し対象パケットパックに申し込むと、基本料金が2年間、毎月最大1,520円割引されるというものです。対象プランと割引額は以下の通り。

対象プラン

基本料金

割引額

割引期間

カケホーダイプラン
(スマホ/タブ)

2,700円

-1,520円

最大2年間

カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)

1,700円

-1,520円

シンプルプラン
(スマホ)

980円

-980円

例えば、パケットパックに家族向けのシェアパックを選択した場合、子回線の月額料金は以下のようになります。

対象プラン

基本料金
(割引後)

SPモード

シェア
オプション

月額料金

カケホーダイプラン
(スマホ/タブ)

1,180円

300円

500円

1,980円

カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)

180円

300円

500円

980円

シンプルプラン
(スマホ)

0円

300円

500円

800円

かんたんスマホ講座が1回無料

また、自宅などでオペレーターとスマホ画面を遠隔で共有しながら、スマホの使い方をマンツーマンで学べる「かんたんスマホ講座」を無料で1回受講できる特典も提供されます。通常価格は1講座1,800円(継続利用期間10年以上は900円/回)で1講座30分。同講座を利用するには「あんしん遠隔サポート」(月額400円)の申し込みが必要となります。

シニアはじめてスマホ割

関連記事

最新情報