iPhone 7、感圧式ホームボタンを採用 7 Plusにはデュアルカメラも = 米有力紙

米Bloomberg Newsは8日(米国時間)、来月発表予定のiPhone 7について、感圧式のホームボタンが採用されると報じました。

iPhoneのホームボタンが従来の物理ボタンから感圧式ボタンに変更されるとの噂は、数か月前にリーク画像とともに伝えられていました。Bloombergは、新しいiPhoneは物理的な押下ではなく、「振動で感覚を刺激しユーザーにフィードバックを伝える」ボタンが採用されると報じており、最新のMacBookに搭載されたトラックパッドに似ているとしています。

またBloombergは、iPhone 7からヘッドホン端子が廃止されると伝え、ユーザーはワイヤレスイヤホンかLightningコネクタ対応のイヤホンを使用することになるとしています。ヘッドホン端子の廃止により空いたスペースには、2つめのスピーカーが搭載され、音質の向上が見込まれるとのこと。

さらに、iPhone 7 Plusのみに搭載される見通しのデュアルカメラの詳細も伝えています。デュアルカメラは、2つのセンサが個別に画像を撮影した後、1枚の写真に合成するシステムで、より鮮やかで高画質な写真が撮影でき、暗い場所でも鮮明な写真が撮れるようです。デュアルセンサーの搭載によりズーム機能も向上すると伝えています。

via - Bloomberg , THE VERGE

関連記事

最新情報