iPhone 8の価格は10万円を超す可能性も

iPhoneは今年で発売10周年を迎えます。米国のサイトFast Companyが伝えたところによると、現在「iPhone 8」(あるいはiPhone X)と呼ばれている今年秋に発売予定の新モデルは、価格が1,000ドル(約11万円)を超える可能性があるようです。

image - Imran Taylor

iPhone 8は発売10周年を記念するフラッグシップモデルになるといわれており、ベゼルがなくなってディスプレイがフロント全体を覆うようになるなどデザインの大幅な変更が予想されています。ディスプレイは、これまでの液晶ディスプレイ(LCD)に代わり有機ELディスプレイ(OLED)が採用される見通しで、それが価格上昇の要因になっているのではないかとみられています。

Fast CompanyはiPhone 8のディスプレイサイズについて、これまでの噂にも出ている5.8インチ程度だと伝えています。ただし、アップルはディスプレイの縁をカーブさせるために大きめのフレキシブルパネルを購入しているとみられ、その分を差し引けば、実際のサイズは5.1から5.2インチになるとの情報もあります。

これまでに発売されたiPhoneの中で最も高額な製品は、現在の最高級モデルであるiPhone 7の256GB版で、価格は969ドル(日本では107,800円)でした。

iPhone 8と同時期にiPhone 7の後継モデル2種類も発売されるようですが、こちらは従来と同じLCDが採用される見通しです。

Fast Company , Apple Insider

関連記事

最新情報