ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の条件を緩和 8月から

ソフトバンクは19日、ソフトバンクとワイモバイルにおけるSIMロック解除の受付条件を8月1日より段階的に変更すると発表しました。

SIMロック解除に対応する端末は以前と変わらず2015年5月以降に発売の機種です。

2017年8月1日から

端末購入日から101日目以降にSIMロック解除が可能になります。現在は購入日から181日目以降。

2017年12月1日から

一括払いで端末を購入した場合、支払いの確認が取れればすぐにSIMロック解除が可能になります(分割払いの残債を全て精算した場合も含む)。ただし、一括購入割引など(購入機種の継続利用などを条件に割引をするサービス)が適用されている機種については、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きが行えません。

また、対象回線にSIMロック解除の実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合、端末購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能です。

解約済みの場合

解約済みの場合、解約後90日以内であればSIMロック解除の手続きが可能です(現行ルールと変わらず)。ただし、分割支払いで機種を購入した場合は、購入日から101日以上経過している必要があります。

ソフトバンク 新着情報

ワイモバイル お知らせ

関連記事

最新情報