写真やビデオを非表示にする方法

iPhoneの写真アプリでは、特定の写真やビデオを非表示にすることができます。他人に見られたくないプライベートな写真を非表示にしておけば、気兼ねなく、写真のコレクションを人に見せられます。

とはいえ、非表示になるのは、「モーメント/コレクション/年別」においてのみ。「アルバム」には表示されます。なので、他人に見せるときは、コレクションを見せるようにしましょう。

また、iOS 8ではサムネイルを長押しすることで非表示にできましたが、iOS 9では変更されています。


3D Touchを使って非表示にする

サムネイルをPeekして【送信】をタップ

写真アプリを起動し、画面下の【写真】タブから《モーメント》を開きましょう(アルバムからも非表示設定は可能)。非表示にしたい写真またはビデオのサムネイルをぐっと押し込み、Peek画面になったら今度は上にスワイプ。メニューが出てくるので、【送信】をタップします。

サムネイルをPeekして【送信】をタップ

【非表示】をタップ

共有メニューが表示されます。ここで、【非表示】をタップして、確認画面でもう一度【非表示にする】をタップしてください。

【非表示】をタップ
共有メニューから複数を選択する
複数を選択する

共有メニューの画面上部に、サムネイルが表示されますが、これを左右にスワイプしてチェックマークを入れていけば、複数の写真やビデオをまとめて非表示にすることができます。

非表示なった

非表示なった

非表示になりました。

共有ボタンから非表示にする

iPhone 6sをお持ちでない方は、共有ボタンをタップして非表示にします。

チェックマークを入れ共有ボタンをタップ

《モーメント》または《アルバム》を開き、右上の【選択】をタップします。タップでチェックマークを入れ、左下の共有ボタンをタップしてください。選択する写真が多い場合は、スワイプで一気にチェックマークを入れましょう。⇒ iOS 9 - 写真アプリの新機能:スワイプで複数の画像を一気に選択する方法

チェックマークを入れ共有ボタンをタップ

【非表示】をタップ

【非表示】をタップ

共有メニューが開きました。あとは3D Touchのときと同じように、【非表示】をタップしてください。

非表示を一覧する

非表示にした写真やビデオは、【アルバム】に自動で作成される【非表示】フォルダに収納されています。

非表示を一覧する

非表示を解除する

非表示を解除する場合の操作手順は、非表示に設定したときと同じ手順になります。

非表示フォルダから解除する

■【選択】からする場合
非表示フォルダで右上の【選択】をタップ。解除する写真にチェックマークを入れ、共有ボタンをタップ。

【選択】からする場合

■3D Touchでする場合
非表示にしたときと同じように、Peek画面を上にスワイプして【送信】をタップ。

3D Touchでする場合
再表示

共有ニューが開いたら、【再表示】をタップしてください。これで解除されます。

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報