iPhone >  標準機能  >  Siri

Hey Siriの設定と活用方法

iOS 8からSiriに備わった「Hey Siri」は、「Hey Siri」と呼びかけるだけで、Siriを起動できる機能です。我々日本人にとって、ちょっとハードルの高い呼びかけ方ではありますが、iPhoneに触れることなくSiriを起動できることで、Siriの活用方法は大きく広がります。

また、iOS 9では、Siriが所有者の声を認識できるようになったため、他人の声に反応してしまうこともありませんし、これに加えて、iPhone 6s / 6s Plusでは、iPhoneを電源に接続していなくても、Hey Siriが使えるようになりました。


Hey Siriを設定する

ホーム画面から【設定】>【一般】>【Siri】の順にタップして、Siriの設定画面を開きましょう。

"Hey Siri"を許可

Hey Siriを許可

【"Hey Siri"を許可】のスイッチをタップします。

"Hey Siri"を設定

今すぐ設定

続いて、【今すぐ設定】をタップします。

Siriに話しかける

画面の指示に従いiPhoneに向かって話しかけましょう。指示は全部で5つ用意されています。声が問題なく認識されれば画面にチェックマークが付き、次の指示に移っていきます。

Hey Siri

設定完了

設定完了

【完了】をタップして設定を終えます。

"Hey Siri"がオンになった

オン

Siriの設定画面に戻るので、"Hey Siri"がオンになっていること確認してください。

Hey Siriの活用方法

Hey Siriを使って電話する

電話

「Hey Siri お母さんに電話して」

Hey Siriを使って電話をかけると、自動的にスピーカーフォンになるので、iPhoneに触れることなく電話をすることができます。

※iOS 9.1では、「スピーカーで電話して」と言わないと、スピーカーフォンになりません。仕様が変わったようです。

【iOS 9】 Siriとの会話集 - Siriでできるあんなこと、こんなこと

iPhoneを見失ったとき

どこにいる

「Hey Siri、どこにいる」と尋ねると、iPhoneが近くにあれば、Siriはきちんと応答してくれます。

Hey Siri どこにいる? iPhoneが見つからないときに尋ねてみよう!

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報