iPhoneを接続したとき、iTunesを自動起動させない方法

iPhoneをUSBで充電させるためにPCに接続する機会は多いと思いますが、そのたびにiTunesが起動してしまうのはわずらわしく感じることもあります。

そこで、iPhoneをPCに接続したときに自動的にiTunesが立ち上がらないようにする設定方法をご紹介いたします。

iTunesのデバイス管理画面を呼び出す

iTunesの左上にあるiPhoneのボタンをクリックし、デバイス管理画面を表示させます。

iTunesのデバイス管理画面を呼び出す

「概要」のオプションのチェックを外す

デバイス管理画面が表示されます。左メニューの概要が選択されていることを確認します。下の方に画面をスクロールさせ、オプションの項目内に【このiPhoneを接続しているときに自動的に同期】というチェックボックスがあるので、それを外します。次に右下の【適用】をクリックします。

「概要」のオプションのチェックを外す

メニューボタンから設定を呼び出す

画面左上のメニューボタンをプルダウンして、【設定】をクリックします。

メニューボタンから環境設定を呼び出す

自動的に同期しないにチェックを入れる

環境設定が表示されますので、上部のタブから【デバイス】をクリックしてください。【iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない】にチェックを入れます。

最後に【OK】ボタンをクリックしたら完了です。

自動的に同期しないにチェックを入れる

iPhoneとの連携