b-mobile S 開幕SIM、SIMカードの挿入とAPNの設定方法

最終更新日:

b-mobile S 開幕SIMを公式サイトから購入し、商品が手元に届いたらやるべきことは2つです。SIMカードをiPhoneに挿入することとAPN構成プロファイル設定をすることです。はじめて格安SIMを使う方は、このAPN設定にハードルを感じる方も多いようですが、どうってことはありません。「なんだ、これだけのことか」と肩透かしを食らうほど簡単な作業です。

ということで、b-mobile S 開幕SIMが到着し、実際にデータ通信ができるまでの手順を説明していきます。

b-mobile S 開幕SIMの申し込み手順と手元に届くまでの流れ

【公式】b-mobile S 開幕SIM

同封物を確認する

SIMカードはA4サイズの封筒で届きます。

封筒

封筒を開けると、SIMカードが入ったパッケージと納品書が同封しています。

同封物

パッケージの表紙には、APN構成プロファイルのインストール方法が書かれています。

パッケージ

SIMカードをiPhoneに挿入する

SIMカードを指で軽く押すと簡単に外れます。筆者の場合、押す力が強すぎたのか、ポーンと飛び出すようにSIMカードが外れたので、予期せず床に落とすところでした。

SIMカード

iPhoneのSIMトレイは端末側面にあります。iPhoneを購入した際に付属していたピンをトレイの穴に突き刺さすとトレイが外れます(ピンがない場合はクリップや安全ピンなどで代用してください)。

SIMトレイ

金色のICチップ部分が下向きになるようにSIMカードをトレイに乗せます。

SIMトレイ

SIMカードを乗せたトレイを端末に差し込みます。カチッと音がするまで差し込んでください。

挿入

キャリア設定アップデート

キャリアアップデート

iPhoneを起動すると通常「キャリア設定アップデート」を求められるので、【アップデート】をタップします。

左上のキャリアロゴが「Softbank」に切り替わります。

しばらくしても「圏外」「SIMなし」と表示される場合は再起動してみてください。

APN構成プロファイルのインストール方法

SIMカードをiPhoneにセットするだけでは、データ通信を行うことはできません。APN(アクセスポイント名)と呼ばれるインターネットに接続するための情報をiPhoneに設定する必要があります。通常iPhoneでは、APNの設定を手動で行うことはできないので、b-mobileが提供するAPN設定をまとめた構成プロファイルをインストールします。

iPhoneでは、複数のAPNを端末に保持しておくことはできないので、他社のAPN構成プロファイルをインストールしている方は、先にそのプロファイルを削除しておきましょう。

APN構成プロファイルの削除方法

サポートページにアクセスする

Safariから公式サイト【サポート】ページにアクセスして【プロファイル設定方法】をタップ。

公式サイト

ダウンロードページを呼び出す

こちら

文中の【こちら】をタップ。

設定アプリが起動する

設定アプリ

「設定」アプリが起動し、プロファイルのインストール画面が開きます。右上の【インストール】をタップしてください。

プロファイルをインストールする

「警告」が表示されますが、問題ないので【インストール】をタップして、確認画面で再度【インストール】をタップします。

インストール

インストール完了

完了

【完了】をタップすれば、プロファイルのインストールが完了します。Wi-Fiをオフにしてデータ通信が使えるかどうか確認してみましょう。

3Gの表示がなかなか4Gに変わらない場合や、しばらく時間を置かないとデータ通信が使えない場合もありますが、普通のことなので問題ありません。

【公式】b-mobile S 開幕SIM

関連記事

最新情報

b-mobile 最新記事

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報