LINEモバイルの初期設定:SIMカードの挿入、APN設定、開通手続き方法

最終更新日:

LINEモバイルのSIMカードが到着後、まずやるべきことは2つです。SIMカードをスマホに挿入することと、APNの設定をすることです。MNP転入の方はこれに加えて、開通手続きを行います。

はじめて格安SIMを使う方は、このAPN設定にハードルを感じる方も多いようですが、どうってことはありません。iOS端末だと、設定プロファイルを公式サイトからダウンロードするだけです。

ということで当記事では、LINEモバイルのSIMカードが到着し、実際に電話やネットが利用可能になるまでの手順を説明していきます。

LINEモバイルの申し込み方法 全手順

同封物を確認する

LINEモバイル公式サイトから申し込むと、SIMカードはB4サイズの小包(厚手の封筒)で届きます。

小包

小包を開けると納品書と小さな封筒が入っています。

同封物

小さな封筒の中には、マニュアルとSIMカードの入ったパッケージが同封されています。

マニュアルとSIMカード

SIMカードをiPhoneに挿入する

SIMカードを台紙から切り離しましょう。ICチップの裏側を指で押すと台紙から分離します。

SIMカード

iPhoneのSIMトレイは端末側面にあります。iPhoneを購入した際に付属していたピンをトレイの穴に突き刺さすとトレイが外れます(ピンがない場合はクリップや安全ピンなどで代用してください)。

SIMトレイ

金色のICチップ部分が下向きになるようにSIMカードをトレイに乗せます。

SIMカード

SIMカードを乗せたトレイを端末に挿入します。カチッと音がするまで差し込んでください。

SIMトレイ

APN構成プロファイルのインストール方法

SIMカードをiPhoneにセットするだけでは、データ通信を行うことはできません。APN(アクセスポイント名)と呼ばれるインターネットに接続するための情報をiPhoneに設定する必要があります。通常iPhoneでは、APNの設定を手動で行うことはできないので、LINEモバイルが提供するAPN設定をまとめた構成プロファイルをインストールします。

iPhoneでは、複数のAPNを端末に保持しておくことはできないので、他社のAPN構成プロファイルをインストールしている方は、先にそのプロファイルを削除しておきましょう。

APN構成プロファイルの削除方法

APN構成プロファイルをダウンロードする

Wi-Fiに接続し、Safariから下記URLにアクセスします。
https://mobile.line.me/apn/line.mobileconfig

ダウンロードURL

すると、「設定」アプリが起動し、プロファイルのインストール画面が開くので【インストール】をタップしてください。

プロファイルをインストールする

「警告」が表示されますが、問題ないので【インストール】をタップして、確認画面で再度【インストール】をタップします。

プロファイルをインストールする

インストール完了

インストール完了

【完了】をタップして、プロファイルのインストールを完了させます。

Wi-Fiをオフにしてデータ通信が使えるかどうか確認してみましょう。

しばらく時間をおいてもデータ通信が使えない場合は、再起動してみてください。

【公式】LINEモバイル

MNPの場合は開通手続きを行う

MNP転入の場合、MNP開通受付窓口( 0120-889-279)に電話をかけ開通手続きを行いましょう。2時間程度でLINEモバイルのSIMカードが利用できるようになります。開通受付窓口へ電話をしなかった場合、SIMカード発送の翌々日の午後には自動的に切り替えが実施されます。

AndroidのAPN設定方法

Android端末でLINEモバイルを利用する場合は、「アクセスポイント名」に以下の情報を入力してください。「アクセスポイント名」の場所は端末によって異なりますが、例えば【設定】>【データ通信・機内モード】>【モバイルネットワーク】の中にあります。

名前

任意

APN

line.me

ユーザー名

line@line

パスワード

line

認証タイプ

PAPまたはCHAP

【公式】LINEモバイル

LINEモバイル 最新記事

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報