Home  >  格安SIM  >  サービス別SIM比較

サービス別SIM比較

通話定額

かけ放題・通話定額プランのある格安SIM比較

以前、格安SIM最大の弱点は、電話代が高いこととされてきましたが、今では多くのMVNOがかけ放題プランを提供するようになり、弱点は克服されつつあります。 MVNOのかけ放題プランは、通話方式により…

プレフィックス通話

電話代が半額!プレフィックス型通話アプリを提供する格安SIM比較

プレフィックス型通話アプリとは、相手先電話番号の前に「003768」などのプレフィックス番号をつけて発信することで、通話料金が通常の半額になるサービスです(20円/30秒が10円/30秒)。プレフ…

iPhone

SIMとセットでiPhoneを販売する格安SIM比較

UQ mobileやワイモバイルをはじめ、いくつかのMVNOはSIMとiPhoneをセットで販売しています。さすがに最新のiPhone 7を取り扱うMVNOは存在しませんが、iPhone SEや6…

最低利用期間と解約時の違約金で比較

大手キャリアとの契約内容で一番困るのが、あの悪名高き「2年縛り」ではないでしょうか。2年縛り自体は仕方ない面もあるかなと思いますが、違約金なしで契約解除できる期間が2年契約後の2か月間しかなく、し…

MVNO各社の速度制限 直近3日間の規定容量を比較

格安SIM選びにおいて、直近3日間の通信制限の有無は、月額料金やデータ容量、通信速度などと並んで最も重要な項目の一つです。いくら1カ月に使えるデータ容量が大きくても、速度制限の条件が厳しければ、す…

繰り越し

データ容量の繰り越しができる格安SIM比較

データ容量繰り越しのイメージ図。月3GBプランの場合 MVNO各社の料金プランを見比べる際は、月額料金とデータ容量の他に、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるかどうかも考慮に入れる必要があります。…

高速 / 低速の切り替えが可能な格安SIM一覧

ワンタップで低速モードに切り替え可能 - mineo 格安SIMを「格安」に使うには、必要のないデータ通信をいかに省けるかにかかっています。Wi-Fiの使用は、データ容量を節約するもっとも効果的…

バースト転送

バースト転送機能を実装する格安SIM比較

高速データ容量を使い切ってしまったときや、高速通信をオフにしているときに威力を発揮するのがバースト転送です。バースト転送とは、低速通信時の始めの一定量のみ高速通信ができる機能のこと。サイズの軽いテ…

家族・複数回線向け:データ容量をシェアできる格安SIM比較

家族で格安SIMを使う場合や1人で複数の格安SIMを使う場合、データ容量をシェアできるタイプの格安SIMを検討してみましょう。別々に契約した場合と比べ、毎月の支払いも安く抑えられます。 一口に「容…

Wi-Fiスポット

無料Wi-Fiスポットが使える格安SIMを比較

いくつかのMVNOは契約者に無料でWi-Fi-スポット(公衆無線LAN)を提供しています。データ容量を消費しないWi-Fiスポットを活用することで、場合によっては、より低額のデータプランに移行で…

光コラボレーション

光コラボセット割引のある格安SIM比較

2015年2月に始まった「光コラボレーション」。NTT東日本・西日本が提供する光ブロードバンド回線「フレッツ光」を、各事業者が自社のサービスと組み合わせて販売するサービスです。MVNO各社も自社…

mnp

MVNO各社のMNP転入の流れと手続き方法

以前はウェブで格安SIMにMNP転入の申し込みをすると、SIMが自宅に届くまでの数日間は電話やデータ通信が使えなくなる「不通期間」が存在していました。数日間といえども、電話が使えなくなる影響は大…
  • 1

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報