速度比較:ソフトバンク回線のb-mobile S 開幕SIMとU-mobile S

最終更新日:

ソフトバンクのiPhone・iPadがSIMロック解除なしで使える日本通信の「b-mobile S 開幕SIM」とU-NEXTのU-mobile S。ともに日本通信が提供するソフトバンク回線を使用するため、両者の通信速度は同じだと予想されますが、実態はどうなのでしょうか。b-mobile S 開幕SIMとU-mobile Sの速度を計測してみました。

計測方法

速度テストアプリ
使用した計測アプリはSpeedtest.net。8時から24時まで毎時間計測。

App Store
App Storeでのアプリのダウンロード時間を計測し、転送速度を割り出しました。計測した時間帯はネット利用者が多い8時、12時30分、18時、22時の4回。ダウンロードしたアプリは楽天銀行(29.3MB)。

Safari
約90KBの画像20枚を挿入したhtmlページ(1.8MB)をSafariで開き、すべてのファイル(cssやジャバスクリプトなど全26個)を読み込むまでの時間を、Safari Webインスペクタを用いて計測しました。ウェブページを開いた際にiPhoneのステータスバーに出る、くるくる回っているアイコンが消えるまでの時間です。

計測した時間帯は8時、12時30分、18時、22時。それぞれ2回または3回ずつ、都度キャッシュを削除して計測。 ウェブページの読み込みに関しては、複数のファイルの読み込みが同時進行で行われるのに加えて、サーバーとの通信回数など諸々のことが関わってくるため、データの転送速度を表す単位であるbpsではなく、読み込みに要した時間を記載しました。

使用端末、計測日、計測場所

使用した端末は以下の通り。
・b-mobile S 開幕SIM:ソフトバンク版iPhone 7
・U-mobile S:SIMフリー版iPhone 6 Plus

計測日:2017年4月19日(水)
計測場所:名古屋市中心部

計測結果

速度テストアプリのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

b-mobile S

U-mobile S

8時

16.27

27.15

9時

30.79

13.70

10時

26.39

23.71

11時

21.83

22.08

12時30分

20.97

15.29

13時

17.05

21.98

14時

21.50

53.33

15時

37.52

11.88

16時

23.18

19.14

17時

56.59

19.70

18時

21.12

33.15

19時

19.74

28.37

20時

10.71

24.69

21時

47.26

21.37

22時

17.65

23.76

23時

8.49

25.15

24時

7.09

36.86

平均

23.77

24.78

b-mobile SとU-mobile Sがリリースされたのは3月22日。まだ1ヵ月しか経っていないので、さすがに速度は超高速です。ほぼすべての時間帯で10Mbps以上を記録しました。2つのSIMを比べると、速度がまったく同じというわけでもないようです。

App Storeでのダウンロード速度

※ 速度の単位はMbps。

時刻

b-mobile S

U-mobile S

8時

57.03

19.04

12時30分

45.96

21.48

18時

69.97

21.42

22時

52.79

20.54

App Storeでのアプリのダウンロード速度に関しては、b-mobile S 開幕SIMの方が速かったです。ダウンロードしたアプリのサイズは29.3MB。b-mobile S 開幕SIMがダウンロードに4秒ほど要したのに対し、U-mobile Sは11秒ほどでした。

Safari ウェブページの読み込み速度

時刻

b-mobile S

U-mobile S

8時

1.30秒

1.29秒

1.15秒

1.29秒

12時30分

1.37秒

1.18秒

1.51秒

1.64秒

18時

1.13秒

1.17秒

1.20秒

1.33秒

22時

1.33秒

1.35秒

1.32秒

1.39秒

ウェブサイトの読み込み速度に関しては、昼休みの時間帯でも速度が落ちることなく、どちらも超高速でした。このページの全ファイルをネット利用者の多い時間帯に1秒台で読み込めるのは、格安SIMだとワイモバイルくらいしかありません(たまにUQモバイルも)。

まとめ - 今のところb-mobile SとU-mobile Sは超高速

繰り返しになりますが、b-mobile SもU-mobile Sも発売後1ヵ月しか経過していないので、今回の結果をもってして良し悪しを判断することはできません。格安SIMの真の実力は、リリース後少なくとも数ヵ月が経ち、契約者数が増えてこないとわかりません。とはいえ、発売後1ヵ月時点での評価は問題なしです。

iPhone・iPad以外にAndroidでも使える

b-mobile S 開幕SIMもU-mobile Sも公式発表では、iPhone 5以降の機種とiPadの全機種のみで使えることになっていますが、実はAndroidでも普通に使えます。しかも、iPhone・iPadでは対応していないテザリングも使えます。

Androidの機種によっては使えないものもあると思いますが、ネット情報を見ても、「Androidでも使えた」という声を結構見かけるので、幅広い端末で使えるようです。ちなみに、当サイトで動作確認をしたのは、富士通のarrows M02です。

【公式】b-mobile S 開幕SIM

【公式】U-mobile S

関連記事

最新情報

速度テスト 最新記事

格安SIM メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone se 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報