iPad3 噂の全貌:発売日・デザイン・スペック情報のまとめ

3月7日にイエルバ ブエナ センターで開催予定のイベントで、iPad3が公開されるという噂があります。まだ、アップルから正式に公開されていないiPad3ですが、幾多のリーク情報から、iPad3の詳細が徐々に明らかになりつつあります。

もちろん、そういったリーク情報はiPad3の発売予定日が近づけば近づくほど、より正確さが増してきます。

憶測ですが、アップルは今回のイベントで観衆の意表を突いてくることをするかもしれません。もしかしたら、故ジョブス氏が過去のイベントでやってきた恒例の『One more thing』がティムクック氏のバージョンで見られるかも!?もちろん、ファンはこういったパフォーマンスも含めてiPad3に大きな期待を寄せています。

それでは、GottaBeMobileが報じたiPad3の噂の全貌をご紹介します。

デザイン             

もし噂が本当なら、iPad3のデザインはiPad2に近いはずですが、iPad3のふちはより細いデザインになっています。iPad2のケースをiPad3にも使おうと思っているユーザーには、ケースが合わないかもしれないので、ちょっと悪い知らせかもしれませんね。

また、iPad3のカメラレンズはiPhone4Sでもお馴染みの8MPカメラなので、少し大きめになるはずです。フラッシュ機能は、iPad2同様ついていないようです。

Retinaディスプレイ       

iPad3で最も改善された点といえば、このRetinaディスプレイでしょう。iPad2の4倍の解像度という超高精細なディスプレイ。iPad3のRetinaディスプレイのクローズアップ画像を見ても、その解像度には明らかな違いがあります。


プロセッサ

iPad3には、1つのパッケージに4つのプロセッサを集積した『A6』クアッドコアが搭載されるという噂でしたが、最新のリーク画像を見てみると、2つのプロセッサを集積した『A5』デュアルコアが使用されているようです。

画像は、『A5』の性能を向上させたアップル『A5X』プロセッサで、これがiPad3に搭載されるのではないかと言われています。もちろん、『A5X』搭載だと、iPad2と比べてスムーズな動作を体感できるでしょう。


4G (LTE)

iPad3は、アップル製品で最初に4G(LTE)に対応するのではないかと噂されています。4G LTEは3Gより最大で10倍高速です。もし噂通りにRetinaディスプレイや音声アシスタント機能Siriを搭載するなら、4G LTEはぴったりのデータ通信方式ですね。

Siri

現段階では、iPad3にSiriが搭載されるかどうかの公式の発表はありません。しかし、iPad3がSiriを搭載しているのではないかと思わせるリーク情報は沢山あります。特に、アップルが『A5』プロセッサの処理能力、特に音声認識能力を強化しようとしているというリーク情報には注目です。

更に、ビデオチャット機能のFace TimeやEnhancedカメラにフォーカスした開発をしているというリーク情報も見逃せません。

また、アップルにとって、Siriが必要とするデュアルマイクをiPad3に搭載することは、そんなに難しくないはずです。こういったリーク情報をトータルに考えてみると、Siriが搭載されていてもおかしくないと予想できます。

8MPカメラ      

リークされたiPad3のパーツ画像やデザイン画像を見てみると、iPad3のカメラはかなり優れているようです。ユーザーは、iPhone 4Sのカメラと同レベル、もしくは、それ以上のカメラ性能を期待しています。

iOS 5.1

3月7日のイベントでiPad3の発表があるならば、それと同時にiOS 5.1も発表されるはずです。これまでのiPadやiPhone 4Sと互換性のあるiOS 5.1は、3月9日にリリースされる可能性が高いと言われています。iOS 5.1では、バッテリー駆動時間の改善、新しいロック解除画面、日本語対応のSiriなどが実装されると期待されています。

発売日

iOS 5.1の発表のタイミングや過去のアップルの傾向をベースに考えると、アップルが意表を突かない限り、iPad3が店頭に並び始めるのは、3月15日か16日ではないかとGottaBeMobileは予測しています。

そして、オンラインで事前注文がきるようになるのは、その週の始めではないかとみられています。

最新情報