2017年発売のiPhoneにプレミアムモデル登場か = 日経報道

すでに、様々な噂が出ている2017年発売の新型iPhoneについて、Nikkei Asian Reviewが新たな情報を伝えています。

Galaxy S7 Edge

関係筋によると、2017年に発売されるiPhoneは3種類。そのうち、5.5インチ(またはそれ以上)のプレミアムモデルにOLED(有機EL)ディスプレイが採用されるようです。

この関係筋はOLEDという用語に言及してはいないものの、"両サイドに折れ曲がる"と述べていることから、サムスンのGalaxy S7 Edgeにも採用されているOLED技術を指しているものとみられます。残りの2つのモデル(4.7 インチと5.5インチ)にもOLEDが採用されるかどうかは、現時点では不明とのこと。

一方、調査会社IHSディスプレイサーチのデビット・シェイ氏は、プレミアムモデル以外へのOLEDの採用に否定的な見解を示しています。また、アップルと自社の両方の需要に対応できない可能性もあるものの、アップルのOLEDは、サムスンが単独で供給するとも伝えています。

Nikkei Asian Reviewは来月発売予定のiPhone 7については、従来の4.7インチと5.5インチの2モデルで、5.5インチモデルにはデュアルレンズカメラが搭載されるとしています。また、一時期うわさに上ったiPhone 7のプレミアムモデルの発売は「計画中止」になったと述べています。

via - Nikkei Asian Review

関連記事

最新情報