iPhone 8、USB-Cポートを採用か = 米有力紙

米Wall Street Journalは2月28日付の記事で、今年秋に発売予定のiPhone 8について、Lightningコネクタが廃止されて代わりに業界標準のUSB-Cポートが採用される見通しだと伝えました。

image - Marek Weidlich

Lightningは、2012年発売のiPhone 5から採用が開始されたアップル独自のコネクタ。WSJの報道が事実であれば、iPhone 8はLightningコネクタを採用しない初のiOSデバイスとなります。

iPhone 8は、今年発売される3種類のiPhoneのうちのハイエンドモデルとなる見通しで、ベゼルがなくなるなどデザインが大幅に変わると予測されています。WSJは、曲面の有機ELディスプレイ(OLED)が採用され、ディスプレイに新たに「ファンクションエリア」が設けられて従来のホームボタンは廃止される、といったすでに出ている噂と同様の情報を伝えています。

KGI証券のレポートでは、OLEDのディスプレイサイズは5.8インチでバッテリーも大型化するものの、デバイス自体のサイズはiPhone 7と同じと伝えられています。またWSJは言及していませんが、KGIは、iPhone 8はフロントカメラに深度センサーが追加され、顔認証や3Dセルフィーが可能になるとも伝えています。

iPhone 8の価格は1,000ドル(約11万円)を超えると予想されています。一方、同時期に発売されるiPhone 7sと7s Plusは、これまでと同様の価格帯になる見通しです。

WSJ , 9to5Mac

関連記事

最新情報