iPhone 8の発売は例年通り9月下旬、販売価格は約12万円 = JPモルガン

JPモルガンのアナリスト、ロッド・ホール氏は19日(米国時間)、iPhone 8(JPモルガンは「iPhone Pro」と呼んでいます)の発売時期について、初回販売台数は限定的になるものの例年通り9月下旬に発売されると述べ、遅延が見込まれるとの他社の予測とは異なる見解を示しました。

image - Gabor Balogh

ホール氏は、生産開始時期の若干の遅れは見込まれるとしながらも、最近報じられたような大幅な生産スケジュールの変更は、今年春の古い計画に基づくものだとして否定しています。

上記の遅れから、発売直後の予測販売台数については900万台から200万台へ、第4四半期(10~12月)の予測販売台数は4,950万台から4,220万台へそれぞれ下方修正。その一方で需要の先延ばしも見込まれることから、2018年の予測販売台数を2億6,290万台から2億7,020万台へ引き上げています。

iPhone 8の米国での平均販売価格については、生産コストが当初予測を上回っていることから、以前よりも100ドル多い1,100ドル(約12万3千円)と予測しています。

9to5Mac

関連記事

最新情報