Apple純正マップが日本の都市の「Look Around」に対応 Googleストリートビューに対抗

アップルは純正マップアプリの地図データを更新し、日本の各都市の街並みを高解像度3D写真で表示する「Look Around」機能を追加しました。

Look Around

「Look Around」はGoogleのストリートビューに相当するiOS 13の新機能。これまで米国のみで利用可能でしたが、今回、東京、大阪、名古屋、京都、奈良など日本の一部地域でも利用できるようになりました。

Look Aroundの使い方

「Look Around」は、現在地ボタンの下に双眼鏡のボタンが表示されている地域で利用でき、同ボタンをタップすることで、周辺の写真を表示できます。

Look Around

・対象方向の変更:対象方向と逆にスワイプ。

・場所の移動:目的地をタップ。

・全画面表示:写真内の矢印をタップ。

・拡大/縮小:写真をピンチイン/ピンチアウト。

関連記事

最新情報



上へ戻る