iOS 9.3.2がリリース、watchOS、OS X、iTunes、tvOSもアップデート

アップルは17日、iPhoneとiPadの不具合およびセキュリティの問題を修正・改善したiOS 9.3.2をリリースしました。

アップルのリリースノートによると、iOS 9.3.2の修正点は以下の通り。

• Bluetoothアクセサリの一部でiPhone SEにペアリングされた時に生じることがあるオーディオの品質の問題を修正。

• 辞書で項目を調べる時にうまく動かないことがあった問題を修正。

• "メール"と"メッセージ"で日本語かなキーボードを使っている時にメールアドレスが入力できなかった問題に対処。

• VoiceOverで声にAlexを使用している場合、デバイスが句読点や空白を読む時に違う声に切り替える問題を修正。

• MDMサーバでカスタムB2B Appがインストールできなかった問題を修正。

リリースノートでは触れられていませんが、iOS 9.3.2では、低電力モード時でもNight Shift(ブルーライトカット)を有効化できるようになっています。

また、iOS 9.3.2のリリースに伴い、watchOS 2.2.1、OS X 10.11.5、tvOS 9.2.1、iTunes 12.4などもリリースされています。

関連記事

最新情報



上へ戻る