Apple、WWDC21の日程を発表、基調講演は日本時間6月8日2時から

アップルは25日、世界開発者会議「WWDC21」の日程を発表しました。

iOS 15などの次世代プラットフォームの発表が期待される基調講演は日本時間6月8日午前2時から。講演の模様はApple公式サイトやYouTubeなどで配信されます。

WWDC21は全世界227の国と地域から3,000万人を超えるAppleの開発者が無料で参加できるイベントです。基調講演の他にも開発者の功績を称える表彰式やAppleのエンジニアに直接相談ができるラボなど、様々な催しが完全オンラインの形式で予定されています。

【公式】Apple Newsroom

関連記事

最新情報



上へ戻る