auがeSIMの提供開始、UQモバイルは9月から

KDDIは8月26日、auにおいてeSIMの提供を開始したと発表しました。これにより、au回線を契約する際、従来のSIMカードに加えて、eSIMを選択できるようになりました。 現時点でのeSIM対応機種はiPhone XS以降のiPhoneとPixel 5。

eSIMはスマホ本体にあらかじめ埋め込まれたSIMのことで、QRコードなどでスマホに契約情報を読み込むことで、電話やネットが利用できる仕組みです。物理的なSIMカードを必要としないため、オンラインでeSIMを契約後、すぐに利用できるようになります。また、一台のスマホでeSIMとSIMカードの二つのSIMを利用することも可能です。

時事通信は、KDDIのサブブランドであるUQモバイルも、9月にeSIMの提供を開始すると報じています。

【公式】ニュースセンター

関連記事

最新情報



上へ戻る