iOS 16.1.1とiPadOS 16.1.1がリリース バグ修正とセキュリティ強化

アップルは11月10日、バグ修正とセキュリティ強化を図ったiOS 16.1.1およびiPadOS 16.1.1をリリースしました。

iOS 16.1.1とiPadOS 16.1.1がリリース

アップルは今回のアップデートについて、「このアップデートにはバグ修正およびセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザに推奨されます」と述べるにとどまり、詳細は共有されていません。しかし、米メディア9to5Macなどによると、iOS 16.1で報告されていたWi-Fi接続の不具合や、開発者向けの広告ネットワークの不具合が改善された可能性があります。

なお、アップルは同日、macOS Ventura 13.0.1もリリースしています。

関連記事

最新情報



上へ戻る