iPhone 15イベントでアップルが発表したこと イベント内容のまとめ

アップルは現地時間9月12日にイベントを開催し、iPhoneやApple Watchの新機種を発表しました。同イベントでアップルが発表したことをまとめておきます。

iPhone 15 Pro / 15 Pro Max

iPhone15 Pro

6.1インチのiPhone 15 Proと6.7インチのiPhone 15 Pro Maxは、iPhone史上初となる、筐体の素材にチタニウム(チタン)を採用。軽くて丈夫なチタニウムの特性を生かすことで、本体の重量が約20グラム軽くなりました。半導体チップは業界初の3ナノメートルチップであるA17 Pro。

カメラについてはポートレートが大きく進化。明るさが足りない場面での性能が向上し、切り替えなくてもポートレート撮影ができたり、後からポートレート写真に変えることが可能に。また最上位モデルのiPhone 15 Pro Maxには、5倍望遠カメラが搭載(15 Proは3倍)。

本体側面には、14 Proのスライド式ボタンからプッシュ式ボタンに変更し、ユーザーがよく使う機能を割り当てることができる「アクションボタン」が追加されました。

カラーバリエーションはナチュラル、ブルー、ホワイト、ブラックの4色。価格はiPhone 14 Pro / 14 Pro Maxから各容量10,000円値上げ。予約注文は9月15日(金)午後9時から。発売日は9月22日。

iPhone 15 / 15 Plus

iPhone15

6.1インチのiPhone 15と6.7インチのiPhone 15 Plusが登場。サイズと重量はiPhone 14とほぼ同じ。半導体はiPhone 14 Proと同じA16 Bionicチップ。iPhone 14シリーズでProのみに搭載されたDynamic Islandを搭載し、USB-C(USB 2に対応)、より明るくなったディスプレイ、2倍望遠が可能で4800万画素に進化したカメラを搭載。ポートレートもProモデル同様に進化しています。カラーバリエーションはピンク、イエロー、グリーン、ブルー、ブラックの5色。

価格はiPhone 14 / 14 Plusから各容量5,000円値上げ。予約注文は9月15日(金)午後9時から。発売日は9月22日。

Apple Watch Series 9

Apple Watch Series 9

新しいチップとカラーを備えたApple Watch Series 9が登場。アップル初のカーボンニュートラル(脱炭素)のオプションを選択可能。Apple Watch Series 9の最大の特徴は、時計を装着している手の親指と人差し指をダブルタップすることで、画面に触れることなく操作ができること。ディスプレイはSeries 8より2倍明るくなりました。価格は59,800円から。予約注文は本日開始、9月22日発売です。

Apple Watch Ultra 2

Apple Watch Ultra 2

Apple Watchの最上位機種「Ultra」が、最新のチップを搭載して「Ultra 2」として登場。カーボンニュートラル、ダブルタップ操作、Series 9より明るいディスプレイを搭載。バッテリ駆動時間は「Ultra」から変わらず、通常時で最大36時間、低電力モードで最大72時間。価格は128,800円から。予約注文は本日開始、9月22日発売。

その他アップルが発表した主なこと

・USB-C対応のAirPods Pro(第2世代)を9月22日発売。

・iOS 17正式版は9月19日にリリース。

・iPhone 15はQi2充電に対応。

・240W USB-C充電ケーブルを発売(4,780円)。

・LightningをUSB-Cに変換する「USB-C - Lightningアダプタ(4,780円)」を発売。

・Dynamic Islandはより多くの情報を表示できるように進化。

・iCloud+の容量オプションに6TBと12TBを追加。

・iPhone 14 Pro / 14 Pro Max / 13 miniは販売終了。

関連記事

最新情報



上へ戻る