ドコモ、2月1日からiPhone 6sを1万円値上げ ソフトバンク・auも追随

産経新聞は19日、ドコモが 2月1日からiPhone 6sの端末価格を1万円程度値上げして、実質0円を撤廃すると報じました。別の報道では、ソフトバンクとKDDIもすでに同様の方針を固めたとのことです。

ドコモは現在、他者からののりかえでiPhone 6s 16GBを購入する際、月々サポートとのりかえボーナスにより毎月の通信料金を値引きし、端末価格を実質0円で販売しています。2月1日からiPhone 6sの価格は値上げされますが、旧機種の一部は在庫処分のため引き続き実質0円で販売されるもようです。

総務省は昨年、携帯3社に対し、新規契約者のみに有利となる現在の料金体系の是正を求めていました。3社は今月末までに是正策を報告する予定です。

関連記事

最新情報



上へ戻る