iPhone 8とXの機種代が半額!ソフトバンクが「半額サポート for iPhone」を発表

ソフトバンクは13日、iPhone 8以降のiPhoneの機種代金が最大半額になる「半額サポート for iPhone」を9月22日より提供すると発表しました。

「半額サポート for iPhone」は、最新のiPhoneを48カ月の分割払いで購入し25カ月目以降に機種変更すると、残債の支払いが免除されるプログラムです。機種変更の際、それまで使っていた機種はソフトバンクが回収します。

48回の分割払いで、3年目以降の機種変更を条件に残りの残債を免除する施策は、KDDIが7月に発表した「auピタットプラン」と「auフラットプラン」ユーザー向けに提供している「アップグレードプログラムEX」と同じです。

しかし、アップグレードプログラムEXは月額390円の加入料が発生するうえ、端末代金を割り引く「毎月割」も適用されません。ソフトバンクの半額サポート for iPhoneは加入料無料で、月月割も適用されます。

なお、ソフトバンクは、iPhone 8と8 Plus、Apple Watch Series 3、Apple TV 4Kを9月15日に発売することをすでに発表しています。発売に先立ち、9月15日午後4時1分より、各製品の予約受け付けを開始するとしています。

半額サポート for iPhone - ソフトバンク

関連記事

最新情報



上へ戻る