au、SIMロック解除の条件を変更 8月から

KDDIは6月30日、SIMロック解除の受付条件を8月1日以降、段階的に変更すると発表しました。

SIMロック解除ができる端末は以前と変わらず、2015年4月23日以降発売の機種です。

2017年8月1日から

端末購入日から101日目以降にSIMロック解除が可能になります。現在は購入日から181日目以降。

2017年12月1日から

一括払いで端末を購入した場合、支払いの確認が取れた直後からSIMロック解除が可能になります。また、対象回線にSIMロック解除の実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降の場合、端末購入日から100日以内でもSIMロック解除の手続きが可能です。

一方、解約後のSIMロック解除については、受付条件が厳しくなります。現在、解約後にSIMロック解除できる期間に制限はありませんが、12月1日以降、解約日から100日以内の場合のみSIMロック解除が可能となります。

2018年1月から(予定)

一括払いで購入した場合であっても、au購入サポートなど、端末代金の一部をauが負担するプログラムを適用した端末については、購入日から100日以内はSIMロック解除の手続きができなくなります。

au - SIMロック解除の受付条件を一部変更

関連記事

最新情報



上へ戻る