キャリア別iPhoneのSIMロック解除方法と受付条件

最終更新日:

ソフトバンク、ドコモ、auで購入したiPhoneは、一定の条件を満たせば、SIMロック解除ができます。ただ、SIMロック解除ができない機種や、キャリアごとに受付条件が異なる項目もいくつか存在します。必ず事前に確認しておきましょう。

SIMロック解除が可能なiPhoneとiPadのモデル

SIMロック解除ができるのは、原則的に2015年5月以降に発売された機種になります。ドコモとソフトバンクでは、それ以前に発売された一部機種でもSIMロック解除ができますが、iPhoneとiPadは含まれていません。従って現状でSIMロック解除ができるiPhoneとiPadは以下のモデルに限られます。

iPhone

iPhone SE(第2世代)、iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max、iPhone XS / XS Max / XR / X、iPhone 8 / 8 Plus、iPhone 7 / 7 Plus、iPhone 6s / 6s Plus、iPhone SE

iPad

12.9インチiPad Pro(第1~3世代)、11インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad(第5~6世代)、iPad mini(第4~5世代)

各社共通のSIMロック解除の受付条件

SIMロック解除の受付条件は各社で微妙に異なりますが、以下に挙げる基本的な条件は各社共通です。

対象

SIMロック解除が可能な時期

一括払い

即日

分割払い

支払い方法がクレジットカードの場合は即日。それ以外は、購入日から101日目以降または残債清算後。

解約済み・中古端末の場合

分割払いで購入した機種は購入日から101日目以降。

SIMロック解除実績がある場合

前回のSIMロック解除日から100日経過している場合、機種購入日から100日以内でもSIMロック解除可能。

ネットワーク利用制限
盗難や端末代金の未払い、本人確認証類の偽造などが理由でネットワーク利用制限が課されている端末は、SIMロック解除ができません。 お手持ちの端末が疑わしい場合は、各社の専用ページにアクセスして、ネットワーク利用制限の有無を確認しておきましょう。

ソフトバンク
ドコモ
au(KDDI)

専用ページで入力するIMEI(製造番号)は、iOS端末の【設定】> 【一般】> 【情報】から確認できます。

ソフトバンク

受付条件

一括払いの場合

支払確認後よりSIMロック解除が可能。ただし、一括払いでであっても「一括購入割引」など、継続利用を条件に割引が適用されている機種については、機種購入日から100日以内はSIMロック解除ができません。iPhone購入時に適用される「月月割」は該当しません。

分割払いの場合

購入日から101日目以降または残債清算後に手続きが可能。クレジットカード払いの場合は、即日で手続き可能。

中古端末・解約済みの場合

一括払いで購入した場合は即日、分割払いの場合は購入日から101日目以降に手続きが可能。手続きはソフトバンクショップのみ。

SIMロック解除実績がある場合

2017年12月1日以降に、機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがある場合、前回のSIMロック解除受付日から101日目以降であれば、SIMロック解除が可能。

SIMロック解除方法

My SoftBankまたはソフトバンクショップでSIMロック解除の手続きを行えます。

My Softbank
My SoftBankにログインして「契約・オプション管理」> 「SIMロック解除手続き」から。手数料無料。

ソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順

ソフトバンクショップ
手数料3,000円。解約済みの方は、ソフトバンクショップのみで手続きを行えます。

端末購入日の確認方法

My Softbankの「割賦契約日」または「契約書」から、端末の正確な購入日を確認することができます。一括払いで郵送による書類の受け取りをされている方は、ソフトバンク携帯から151に電話をかけて確認してください。

割賦契約日
1. My Softbankにログインして[〇月ご請求]をタップ。
2. [請求情報・設定]をタップ。
3.「割賦契約」の[確認する]をタップ。

サイドボタンをダブルクリック

契約書

1. My Softbankにログインして[契約確認]をタップ。

2.「契約・オプション管理」の[契約書面の確認・受領方法]をタップ。

3.「割賦契約」の[確認する]をタップ。

サイドボタンをダブルクリック

ドコモ

受付条件

一括払いの場合

支払確認後よりSIMロック解除が可能。ただし、「端末購入サポート」を利用して購入した場合は、一括払いであっても機種購入日から100日間はSIMロック解除できません。すぐにSIMロック解除したい場合は、端末購入サポート解除料を払う必要があります。ちなみに、iPhoneを購入する際に適用される「月々サポート」と「端末購入サポート」は別物です。

分割払いの場合

購入日から101日目以降または残債清算後にSIMロック解除が可能。ただし、携帯電話料金の支払い方法がクレジットカード払いの場合、即日手続きが可能。

中古端末・解約済みの場合

購入日から101日目以降または残債清算後にSIMロック解除が可能。

ドコモ、中古・解約済みiPhoneのSIMロック解除方法

SIMロック解除実績がある場合

過去に対象回線でSIMロック解除を行ったことがあり、かつ前回のSIMロック解除日から100日経過している場合、機種購入日から100日以内でも手続きが可能。

SIMロック解除方法

SIMロック解除の手続きは、PC版のMy docomo、電話、ドコモショップのいずれかで行えます。

My docomo
ログイン後「メニュー」を開き、「サービス一覧」の中から「SIMロック解除」を選択。手数料無料。

ドコモ版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順

電話
ドコモの携帯から151にかけて手続きを進めてください。受付時間は午前9時~午後8時。手数料3,000円

ドコモショップ
手数料3,000円。

端末購入日の確認方法

契約日から6ヵ月以内の場合、My docomoの「お申込み履歴の確認」で端末の正確な購入日を確認することができます。履歴が表示されない方は、ドコモ携帯から151に電話をかけて確認してください。

My docomo「お申込み履歴の確認」

1. My docomoにログインして[ドコモオンライン手続き]をタップ

2.「その他」の[お申込み履歴の確認]をタップ

3.「お申込み履歴一覧」の[詳細]をタップ

お申込み履歴の確認

au

受付条件

一括払いの場合

支払確認後よりSIMロック解除が可能。ただし、一括払いでであっても「au購入サポート」など、継続利用を条件に割引が適用されている機種については、機種購入日から100日以内はSIMロック解除ができません。iPhone購入時に適用される「毎月割」は該当しません。

分割払いの場合

購入日から101日目以降または残債清算後に手続きが可能。クレジットカード払いの場合は、即日手続きが可能。

中古端末・解約済みの場合

購入日から101日目以降または残債清算後に手続きが可能。

SIMロック解除実績がある場合

過去に対象回線でSIMロック解除を行ったことがあり、かつ前回のSIMロック解除日から100日経過している場合、機種購入日から100日以内でも手続きが可能。

SIMロック解除方法

My auまたはauショップでSIMロック解除の手続きを行えます。

■ My au
My auのSIMロック解除のお手続きにアクセスして、SIMロック解除が可能かどうか確認します。可能な場合は、同ページから手続きを行えます。受付時間は9:00~21:30。手数料無料。

au版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順

■auショップ
手数料3,000円。

端末購入日の確認方法

My auのSIMロック解除のお手続きページで、端末の正確な購入日を確認できます。電話で確認する場合は、au携帯から157に電話をかけて、オペレーターに直接聞いてください。

SIMロック解除の可否を確認する

関連記事

格安SIMの基礎知識

格安SIM メニュー



上へ戻る