au版iPhoneのSIMロック解除方法 全手順

最終更新日:

当記事では、auで購入したiPhoneをMy auにアクセスして、自分でSIMロック解除する方法を解説します。My auの受付時間は9時~21時30分。手数料はかかりません。SIMロック解除の手続きはauショップ店頭でも受け付けていますが、3,000円の手数料が発生します。My auでの手続きは、iPhoneの操作ができる人なら誰でもできるような簡単なものなので、自分でやってしまいましょう。

SIMロック解除の受付条件については、年々緩和されてきているものの、機種や購入日、支払方法によりそれぞれ異なるので、詳細を知りたい方は以下の記事で確認してください。

キャリア別SIMロック解除の新条件と手続き方法

SIMロック解除の可否はMy auから確認できるので、条件に合致するかどうかよくわからない方は、とりあえず、当記事の説明に従って操作を進めてみてください。

My auからSIMロック解除手続きをする手順

公式サイトにアクセスする

My au

au公式サイトのSIMロック解除のお手続きにアクセスします。画面を下にスクロールして、[SIMロック解除のお手続き(My Au)]をタップします。

ログインする

ログイン画面が表示される場合は、[ログイン]または[au IDとパスワードを入力してログインする]をタップして、ログインしてください。すでにログイン済みの方は、[暗証番号]を入力して[次へ]をタップします。

アクティベーション

「auで購入した端末」を選択する

auで購入した端末

「SIMロック解除のお手続き」のページが開きます。[auで購入した端末]をタップします。

SIMロック解除の可否を確認する

SIMロック解除の可否を確認する

対象端末の以下の情報が表示されます。左図のように、対象端末が複数ある場合、両方の情報が表示されます。

・購入日
・機種名
・IMEI/MEID(端末製造番号)
・SIMロック解除可否

SIMロック解除が可能な場合、[1](または[2])の横にチェックを入れて、ページ下の[次へ]をタップします。

内容を確認する

確認

確認ページが表示されます。問題なければ、[解除の理由]と連絡先の[Eメールアドレス]を選択して、[この内容で申し込む]をタップします。

仮登録が完了する

仮登録完了

仮登録が完了しました。auから先ほど選択したEメールアドレスに認証URLが届くので、メールを開きます。

 

以上でMy auでの手続きは完了です。このままの状態でも、特に何の変化もなくiPhoneを使い続けることができますが、SIMロック解除が完了したわけではありません。

認証をして手続きを完了する

「SIMロック解除登録2段階認証のお知らせ」というメールが届きます。本文中のURLをタップすると、SIMロック解除の手続きが完了します。

認証をして手続きを完了する

手続き完了後のSIMロック解除方法

SIMロック解除の手続きを終えたら、次はiPhoneを実際にSIMロック解除する作業に移ります。SIMロック解除方法は以下のふた通り。

・auまたはau系格安SIM以外のSIMカードをiPhoneに挿入する。

・iPhoneをバックアップ後、初期化して復元する。

他社のSIMカードに差し替える

auまたはau系格安SIM以外のSIMカードをお持ちの場合、auのSIMカードと差し替えます。iOS 13以前は、iPhoneのアクティベートとApple IDのログインが求められましたが、iOS 14ではそれらの手順はなくなりました。他社のSIMカードをiPhoneに挿入するだけで、SIMロック解除が完了します。

今回筆者は、auで購入したiPhone 12にワイモバイルのSIMカードを挿入してSIMロック解除をしました。SIMカードを挿入すると、ステータスバーのキャリアロゴがSoftbankに変わり、さらにAPNの設定をすると、ネットが使えるようになりました。

SIMロック解除をした端末で格安SIMを使う場合、基本的に格安SIM各社が提供するAPN構成プロファイルをインストールする必要があります。

ワイモバイルの初期設定:APN設定、切り替え(MNP)、My Y!mobile登録

UQモバイルの初期設定とSIMカードが届いたらすべきこと

しかし、ワイモバイルの場合、APNの設定が必要なiPhoneの機種はiPhone 12シリーズのみです。iPhone 11以前の機種では、APN設定が不要なうえに、ステータスバーのキャリアロゴが「Y!mobile」と表示されます。

キャリアロゴ

iPhone 12(左)、iPhone 11 Pro(右)

UQモバイルについては、iPhone SE(第2世代)とiPhone 8以前の機種ではAPN設定が不要です。ソフトバンクドコモのSIMカード、楽天モバイルのeSIMを使う場合においても、APNの設定は必要ありません。

もちろん、今まで使っていたauのSIMカードも、これまで通り使うことができます!

iPhoneを初期化する

au以外のSIMカードをお持ちでない場合、iPhoneを初期化することで、SIMロック解除を完了できます。iPhoneをバックアップしたうえで設定アプリを開き、[リセット] > [すべてのコンテンツと設定を消去]を選択してiPhoneを初期化してください。バックアップから復元すれば、SIMロック解除が完了します。

iCloudバックアップとiPhoneの復元方法

iTunesでiPhoneのバックアップをとる

SIMロック解除が完了したかどうか確認する

iPhoneを初期化してSIMロック解除した場合、以下の方法でSIMロック解除したかどうかを確認してください。

SIMロック解除の確認

ホーム画面から[設定]を開き、[一般] > [情報]の順にタップします。「SIMロック」の項目が「SIMロックなし」と表示されているか確認してください。

関連記事

SIMロック解除

格安SIM比較 メニュー



上へ戻る