TeachMe iPhone  >   iPhone  >   ドコモ

docomo withのiPhoneはオトク?月々サポートと端末購入サポートとの比較を交え解説

2017年6月のサービス開始から1年あまりで300万契約を突破したdocomo with。2018年9月にiPhoneが対象機種に追加されたことで、俄然人気に拍車がかかっています。docomo withのサービス内容は、毎月1,500円の割引を受けられること。ドコモの同種の割引サービス「月々サポート」や「端末購入サポート」と一見似ているように見えますが、実際はかなり異なります。

24ヵ月で終了する「月々サポート」や一度に全額を割引する「端末購入サポート」と異なり、docomo withの割引は"ずっと"続きます。ならば、docomo withのほうが絶対的にオトクかと言うと、そうでもありません。docomo withの対象機種は増えてきたとはいえ限りがありますし、基本的に同一機種を長く使わなければ、docomo withの恩恵を最大限に引き出すことはできません。

現在ドコモは全9機種のiPhoneを販売していますが、docomo withの対象はiPhone 6sのみで、他の8機種については、「月々サポート」か「端末購入サポート」が適用されます。果たして、どの機種を購入するのが一番オトクなのか?その辺りのことに触れつつ、docomo withを解説していきます。

docomo withの概要

docomo withは対象機種の購入と対象料金プランの加入を条件に、毎月の利用料金をずっと1,500円割引するサービスです。2017年6月の開始から順調に契約数を伸ばし、同年12月に100万契約、2018年5月に200万契約、2018年9月に300万契約を突破。今ではドコモから外せないほどの人気サービスとして定着しました。

docomo with契約中に機種変更すると・・?
docomo withは対象機種の購入と対象料金プランの加入を条件に、料金を割引するサービスです。従って、対象外の料金プランに変更した場合、docomo withの割引は解除されます。では、docomo with対象外の機種に機種変更したら、docomo withの割引は解除されるのか?

答えは、解除される場合とされない場合があります。

機種変更する際に、月々サポートや端末購入サポートなどの端末購入補助を適用して購入した場合、docomo withの割引は解除されます。後に述べますが、docomo withは月々サポートなど同種の割引サービスと併用することはできません。

一方、機種変更する際、月々サポートなどを適用せず定価で購入した場合、docomo withは継続します。また、他で購入したSIMフリースマホにSIMカードを差し替えて利用する場合も、docomo withは継続します。

【公式】docomo with

docomo with対象料金プラン

※価格は税抜き。

基本プラン

プラン名

プラン内容

月額料金

カケホーダイプラン

国内かけ放題

2,700円

カケホーダイライトプラン

国内5分かけ放題

1,700円

シンプルプラン

国内20円/30秒
家族間通話無料

980円

パケットパック(一人向け)

プラン名

プラン内容

月額料金

ベーシックパック

使った容量に応じて
料金が決まる従量制

1GBまで:2,900円
3GBまで:4,000円
5GBまで:5,000円
20GBまで:7,000円

ウルトラデータLパック

30GB

6,000円

ウルトラデータLLパック

20GB

8,000円

パケットパック(家族向け)

プラン名

プラン内容

月額料金

ベーシックシェアパック

使った容量に応じて
料金が決まる従量制

5GBまで:6,500円
10GBまで:9,000円
15GBまで:12,000円
30GBまで:15,000円

ウルトラシェアパック30

30GB

13,500円

ウルトラシェアパック50

50GB

16,000円

ウルトラシェアパック100

100GB

25,000円

その他
・対象機種のSIMロック解除可能
・法人名義可能
・個人名義の場合、中学生以上

docomo withの対象機種

docomo withが始まった当初、対象機種はAndroidの2機種に限られていましたが、現在は9機種にまで増えています。2018年9月にはiPhone 6s(32GB)も対象機種に加わりました

docomo with対象機種

※価格は税込み。

機種名

発売時期

販売価格

iPhone 6s(32GB)

2015年9月

42,768円

AQUOS sense2 SH-01L

2018年12月

31,752円

Galaxy Feel2 SC-02L

2018年11月

42,120円

arrows Be F-04K

2018年5月

33,696円

LG style L-03K

2018年6月

40,176円

MONO MO-01K

2017年11月

25,272円

AQUOS sense SH-01K

2017年11月

30,456円

らくらくスマートフォン me
(F-03K)

2018年2月

38,880円

らくらくスマートフォン me
(F-01L)

2019年春
発売予定

43,416円

docomo withと「月々サポート」「端末購入サポート」の違い

docomo withは毎月の利用料金から永年1,500円(税込み1,620円)割引するサービスですが、似たようなものに「月々サポート」と「端末購入サポート」があります。ドコモのiPhoneを購入する際、いずれかの割引が必ず適用されますが、これら3つの割引が重複して適用されることはありません。

docomo withがオトクなのか否かは、「月々サポート」と「端末購入サポート」の特徴を理解していないと判断ができません。それぞれの割引形態に特徴があるので、ここで一度おさらいをしておきます。

月々サポート
機種ごとに設定された一定額を24ヵ月間、毎月の利用料金から割引するのが月々サポートです。例えば、現在ドコモで一番売れているiPhone 8(64GB)を新規または機種変更で購入すると、月々サポートが適用されます。割引前の機種代金は税込みで88,776円(以下全て税込み)。月々サポートによる割引額は2,889円×24回(合計69,336円)なので、24ヵ月間使い続けた際の実質負担額は810円×24回(合計19,440円)となります。

月々サポートは24回に分割して割引されるため、その恩恵を最大限享受するには24ヵ月間、同一機種を使い続ける必要があります。また、月々サポートは、発売からそれほど時間の経過していない機種や機種変更に適用される傾向があります。

【公式】月々サポート

端末購入サポート
12ヵ月間利用することを条件に機種代金を一括で割引するのが端末購入サポートです。24回に分割して割引する月々サポートと異なり、端末購入サポートは購入時に割引額の全額を機種代金から引く形になります。基本的に、月々サポートより割引額が大きいので、新規・MNPによる購入や型落ちとなった機種に適用されます。

例えば、iPhone 8(64GB)をMNPで購入する場合、端末購入サポートが適用されます。iPhone 8(64GB)の機種代金は88,776円。割引額は78,408円なので、実質負担額は10,368円になります。端末購入サポートでも24回の分割払いが可能です(432円×24回)。

端末購入サポートの特徴は、購入時に一括で割引されることと最低利用期間が定められていることです。最低利用期間は12ヵ月と案内されていますが、購入月の翌月から数えて12ヵ月間なので、利用料金の支払い期間は、購入月と最低利用期間の翌月を含めた14ヵ月間になります。ただし、購入日が1日の場合に限り当月からカウントが始まるので、この場合の最低利用期間は13ヵ月間になります。

この期間中に契約を解除したり契約を変更したりすると、契約解除料が発生します。契約解除料は機種ごとに定められており、iPhone 8の契約解除料は39,204円です。

【公式】端末購入サポート

docomo with
さて、これまで説明したことを踏まえて、再度docomo withの割引を考えてみましょう。 docomo with対象のiPhoneは今のところiPhone 6s(32GB)のみです。販売価格は42,768円。現在ドコモが販売するiPhoneの中では最安ですし、iPhone 6s(32GB)の中古市場の価格は約36,000円なので(価格コム調べ)、新品の値段としては悪くありません。

docomo withの割引額は税込で毎月1,620円です。27ヵ月間使い続ければ、割引総額が43,740円になるので、iPhone 6sの機種代金を相殺できることになります。

24ヵ月間割引される「月々サポート」と、最低利用期間が13ヵ月間で購入時に一括割引される「端末購入サポート」と異なり、docomo withは毎月の割引額はそれほどでもないものの、ずっと割引が続きます。長く使えば使うほどオトクになるのが、docomo with最大の特徴です。

20ヵ月以内に機種変更するならiPhone 7か8のほうが安い

前述の通り、docomo withは長く使えば使うほどオトク感が出ます。逆に言えば、使用期間が短くなればなるほど、オトク感は低下します。もし、1年やそこらで機種変更をするのなら、わざわざ3年前のiPhone 6sを購入する必要はなく、2年前のiPhone 7や1年前のiPhone 8でさえ、iPhone 6sより安く購入できます。

iPhone 7は機種変更の場合「月々サポート」が適用され、新規・MNPの場合は「端末購入サポート」が適用されます。割引後の価格はいずれも10,368円です。iPhone 8はMNPに限り「端末購入サポート」が適用され、割引後の価格はiPhone 7同様10,368円です。「端末購入サポート」は、最低でも13カ月間は使い続ける必要がありますが、docomo withのiPhone 6sを13ヵ月間使った場合の実質負担額は22,680円なので、iPhone 7か8を買うほうが圧倒的に有利です。

金額面もさることながら、iPhone 7またはiPhone 8にすると、6sでは対応していないSUICAやQUICPay、IDが使えるうえに、当然その他の機能も向上します。

iPhone 7発表イベントでアップルが明かした10のこと

iPhone XとiPhone 8の比較、何が違うのか?

ちなみに、6sを21ヵ月以上使えば、6sのほうが安くなります。

docomo withと併用可能な「ウェルカムスマホ割」

docomo withは、「月々サポート」「端末購入サポート」はもとより、「はじめてスマホ割」「シニア特割」「ドコモの学割」「シニアはじめてスマホ割」と併用はできません。もし、これらの割引が適用されていて、docomo with対象機種に機種変更する場合、購入日の翌月からdocomo withが適用され、同種の割引は終了します。

しかし、2018年11月から始まった「ウェルカムスマホ割」だけは例外です。

ウェルカムスマホ割とは?

「ウェルカムスマホ割」は、FOMAからXiへの契約変更を行う方、および他社でガラケーを利用していてMNPでドコモにのりかえる方を対象に最大13ヵ月間、月額1,500円割引するサービスです。docomo withとの併用が可能なので、13ヵ月間は月額3,000円もの割引を受けることができます。

【公式】ウェルカムスマホ割

子回線なら月額0円に 余った割引分は他の家族から割引
家族でドコモを利用し、子回線にdocomo withを適用した際の最低利用料金は月額280円です。

980円(シンプルプラン)+300円(spモード)+500円(シェアオプション)- 1,500円(docomo with) = 280円

さらに、ウェルカムスマホ割の-1,500円を加えると、子回線の料金が0円になり、1,220円の割引分が余ることになります。この場合、余った1,220円は他の家族の利用料金から割引することが可能です。

ドコモ版iPhone全機種の適用割引と割引後の価格

2018年12月現在ドコモオンラインショップでは、iPhone 6sをはじめ全9機種のiPhoneを販売しています。適用される割引は、同じ機種であっても契約形態(機種変更など)により異なる場合があります。以下の表に、適用割引と割引額、割引後の実質負担額などをまとめたので、購入の際の参考にしてください。

なお、表に出てくる「10周年特典」は、「ドコモオンラインショップ10周年特典」のことで、オンラインショップで購入すれば自動で適用されます。また、「iPhoneデビュー割」はiPhone XRのみ適用されます。

機種

容量

機種代金

割引内容

実質負担額

6s

32GB

42,768円

機種変更
新規
MNP

docomo with:1,620円/毎月

27ヵ月目に0円

SE

32GB

51,192円

機種変更
新規
MNP

購入サポ:35,640円
10周年特典:5,184円

432円×24回
(10,368円)

7

32GB

82,296円

機種変更

月々サポ:2,997円×24回

432円×24回
(10,368円)

新規
MNP

購入サポ:71,928円

432円×24回
(10,368円)

8

64GB

88,776円

機種変更
新規

月々サポ:2,889円×24回

810円×24回
(19,440円)

MNP

購入サポ:78,408円

432円×24回
(10,368円)

256GB

106,920円

機種変更
新規

月々サポ:2,862円×24回

1,593円×24回
(38,232円)

MNP

購入サポ:78,408円

1,188円×24回
(28,512円)

8
Plus

64GB

100,440円

機種変更
新規

月々サポ:2,862円×24回

1,323円×24回
(31,752円)

MNP

購入サポ:78,408円

918円×24回
(22,032円)

X

64GB

125,064円

機種変更
新規

月々サポ:3,105円×24回
10周年特典:5,184円

1,890円×24回
(45,360円)

MNP

購入サポ:104,328円
10周年特典:5,184円

648円×24回
(15,552円)

256GB

143,856円

機種変更
新規
MNP

月々サポ:2,835円×24回
10周年特典:5,184円

2,943円×24回
(70,632円)

XR

64GB

98,496円

機種変更

月々サポ:2,457円×24回
10周年特典:5,184円

1,431円×24回
(34,344円)

新規
MNP

購入サポ:58,968円
10周年特典:5,184円
iPhoneデビュー割:8,424円

1,080円×24回
(25,920円)

128GB

104,976円

機種変更

月々サポ:2,457円×24回
10周年特典:5,184円

1,701円×24回
(40,824円)

MNP

購入サポ:58,968円
10周年特典:5,184円
iPhoneデビュー割:8,424円

1,350円×24回
(32,400円)

256GB

104,976円

機種変更

月々サポ:2,457円×24回
10周年特典:5,184円

2,187円×24回
(52,488円)

MNP

購入サポ:58,968円
10周年特典:5,184円
iPhoneデビュー割:8,424円

1,836円×24回
(44,064円)

XS

64GB

128,952円

機種変更
新規
MNP

月々サポ:2,457円×24回
10周年特典:5,184円

2,700円×24回
(64,800円)

256GB

147,096円

3,456円×24回
(82,944円)

512GB

171,720円

4,482円×24回
(107,568円)

XS
MAX

64GB

141,912円

機種変更
新規
MNP

月々サポ:2,457円×24回
10周年特典:5,184円

3,240円×24回
(77,760円)

256GB

160,056円

3,996円×24回
(95,904円)

512GB

184,680円

5,022円×24回
(120,528円)

【公式】ドコモオンラインショップ

関連記事

最新情報



上へ戻る