ドコモのiPhone13が届いた後の開通(切替)手続きと初期設定

ドコモ

ドコモオンラインショップで購入したiPhone 13 / 13 mni / 13 Pro / 13 Pro Max(またはiPhone 12以前の機種)が自宅に届いたら、まずなにをすればよいのか?郵送物を開封し、iPhoneを取り出し電源を入れるだけでは、電話もネットも使えません。

ドコモのiPhoneを使い始めるには、いくつかの手順を踏む必要があります。とはいえ、これまでスマホを使ったことがある人なら誰にでもできることですし、煩雑な作業があるわけでもありません。数分で終わることなので、自分でやってしまいましょう。

同梱物を確認する

同梱物

ドコモから届いた箱を開けると、以下の同梱物が入っています。

1. iPhone本体と付属品が入った箱

2. 5G対応機種をお買い上げのお客様へ

3. ドコモUSIMカード/ドコモeSIMカード/eSIMについて

4. ディズニー公式動画配信サービスの宣伝チラシ

5. サービスカタログ&基本設定ガイド

6. 商品お届けのご案内(納品書)
※新規、MNPで契約した場合、SIMカードも同梱します。機種変更の場合も、SIMカードが同梱することがあります。

iPhone 13本体が入った箱の中身を確認する

iPhone12 Pro

iPhone 13

iPhone 13の付属物は以下の通り。
1. iPhone本体

2. SIMトレイ取り外しピン、Appleロゴのシール、説明書が入ったケース

3. Lightning(USBケーブル)

iPhone 12シリーズ以降、これまでiPhoneを購入したら必ず付属していたEarPods(イヤホン)と電源アダプタが付属しなくなりました。必要な方はAppleストアから購入してください。価格はどちらも2,200円

iPhone 13で高速充電をするには?

アップルはiPhoneを約30分で最大50%充電することを「高速充電」と定義付けており、iPhone 8以降の機種は高速充電に対応しています。iPhone 11までは、18Wの電源アダプタを使用すれば、高速充電が可能でした。

しかし、iPhone 12は、高速充電をするのに20Wの電源アダプタが必要です。iPhone 13の高速充電に必要なワット数は今のところ不明ですが、そのうちApple公式サイトで案内されると思います。なお、電源アダプタの価格は5Wでも18Wでも20Wでもすべて2,200円です。

※SIMトレイ取り外しピンは、Appleロゴのシールや説明書とともに、小さな白いケースに収納されています。

ピン

SIMカードの取り付け

ドコモから届くiPhone 13の本体にはSIMカードが入っていないので、SIMカードを取り付けます。新規契約またはMNPでiPhone 13を購入した場合、当然ですがSIMカードは必ず同梱しています。機種変更の場合、SIMカードが同梱する場合とそうでない場合があります。SIMカードが同梱していなかったら、旧機種で使用していたSIMカードがiPhone 13でも使えます。

SIMカードの取り付け方法は、下記の公式ページに説明があるので参考にしてください。

【公式】UIMカードの取り付け

SIMカードの取り付け方法

SIMカードを台紙から切り離します。SIMカードを指で押し込むと、簡単に外れます。

SIMカードを切り離す

iPhone 13とiPhone 12のSIMトレイは、本体の左側面の下にあります(iPhone 11は右側面)。穴が開いている部分にピンをぐっと突き刺すと、SIMトレイが外れます。

SIMトレイ

iPhone 13とiPhone 12の場合、金色のICチップ部分を上にしてSIMカードをトレイに乗せます。iPhoneの機種によっては、ICチップを下向きにしてトレイに乗せるものもあります。

SIMカード

SIMトレイにSIMカードを乗せたら、SIMトレイをiPhone本体に差し込みます。ピンは必要ないので、指でぐっと押し込むようにしてください。

iPhoneのアクティベートと初期設定

新しいiPhoneは、電源を入れただけではネットも電話も使えません。iPhoneのアクティベートと初期設定を先にする必要があります。

iPhoneのアクティベーションと初期設定

iPhoneの旧機種からiPhone13に機種変更する方は、クイックスタートを使用すると、よりスムーズにデータの移行ができます。

クイックスタートの使い方とデータ移行方法

iPhone13 / 13 Pro の操作方法

開通手続きが必要な方は、後述する開通手続き完了後に電話が使えるようになります。

ドコモメールや留守電など、ドコモ固有のサービスの設定方法については、以下の記事を参照してください。

キャリア別設定:ドコモの設定・操作方法

開通手続き

新しく発行されたSIMカードまたは現在お使いのSIMカードで、5G通信と電話を有効にするために、開通手続きを行います。5Gから5Gへの機種変更の場合(iPhone 12からiPhone 13への機種変更など)、開通手続きは不要です。

開通手続きはウェブサイトまたは電話から行います。

開通手続きの注意点

開通手続きは、商品の出荷日から起算して15日以内に行ってください。この期間を過ぎると、ドコモ側で自動的に開通手続きがとられます。また、MNPの方は、MNP予約番号の有効期限内に手続きをしてください。

ウェブサイトから開通手続きをする

ドコモオンラインショップから開通手続きを行います。

・受付時間
機種変更/新規契約:24時間
MNP:午前9時~午後9時

手続きの手順は以下の公式サイトも参考にしてください。

【公式】商品到着後の設定・開通(利用開始の手続き)

ドコモオンラインショップを開く

ドコモオンラインショップにアクセスして左上のメニューを開き、[購入履歴]を選択します。

購入履歴

ログインする

ログイン

新規契約、のりかえ(MNP)または機種変更のいずれかにチェックを入れます。

新規契約、のりかえ(MNP)を選択した場合、以下の項目を入力してログインします。

受付番号(13桁の英数字)
購入時に入力いただいた連絡先電話番号
購入時に入力いただいた暗証番号(4桁の数字)

※「受付番号」は購入手続きが完了した際に届く「お申込受付のご連絡」と「商品発送のご連絡」のメールに記載されています。

機種変更を選択した場合は、dアカウントへのログインが求められるので、ログインしてください。

ご利用開始(開通)のお手続きへ

ご利用開始(開通)のお手続きへ

「購入履歴・配送状況・予約内容確認」のページが開きます。購入したiPhone 13の履歴の下にある[切り替え(開通)のお手続きへ]をタップします。

確認メールの送信先を入力する

ご利用開始(開通)のお手続きへ

「開通前のご確認事項」のページが開きます。開通後、確認メールを受け取りたい方は、[ご指定のメールアドレスへ送信]にチェックを付けメールアドレスを入力します。メールの送信が必要ない方は[送信しない]にチェックを付けます。

最後に[次へ]をタップします。

確認ページ

ご利用開始(開通)のお手続きへ

確認ページが表示されます。問題なければ[ご注文を確定する]をタップします。

開通手続きが完了する

ご利用開始(開通)のお手続きへ

以上で開通手続きは完了です。

iPhone 13の電源を切って再起動したうえで、Wi-Fiをオフにしてネットにつながるか、電話をかけられるかテストしてみてください。もし、まだ新しいSIMカードで通信ができない場合、時間をおいてからもう一度再起動してみてください。

電話から開通手続きをする

電話による開通手続きは、契約形態とSIMカードの同梱の有無によって、かける電話番号が異なります。また、電話による開通には、購入手続きの際に設定した4桁のネットワーク暗証番号が必要になります。

【公式】商品到着後の設定・開通(利用開始の手続き)

機種変更(SIMカードの同梱あり)

購入したiPhoneから1580に電話をかけ、ガイダンスに従い手続きを進めてください。

携帯電話から(局番なし)1580(通話料無料)
受付時間:24時間
※購入した機種以外からはつながりません。

機種変更(SIMカードの同梱無し)

ドコモ公式サイトでは、ウェブからの手続き方法のみを案内しています。ウェブからの手続きができなかった場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話で問い合わせてみてください。

・電話番号
ドコモ携帯電話から:151(無料)
一般電話などから:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

新規契約/MNP

旧機種かその他の電話機からドコモ インフォメーションセンターに電話をします。オペレーターの方が手続きをしてくれます。

・電話番号
ドコモ携帯電話から:151(無料)
一般電話などから:0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

関連記事

最新情報



上へ戻る