41%のモバイルユーザーがiPhone5を購入予定

「アメリカ、カナダ、メキシコのモバイルユーザーのうち41%がiPhone5を購入する予定で、そのうち50%のユーザーが発売日から6ヶ月以内に購入する。」InMobi(ソフトバンクが先日1億USドルを出資した会社)が行ったアンケート調査の結果を発表した。

この調査結果通りになるとすれば、iPhone5はアップル史上最も発売当初に売れた商品となり、スマートフォンのOSシェアでも6月調査時の27%から41%へと拡大することになるという。

一方、次期iPhoneが2009年に発表された3GSのようなマイナーチェンジ版になれば、購入予定者は15%以下という結果。

iPhone5に望む機能は何か、というアンケートでは、
バッテリー駆動時間の長さ
動作スピードの向上
スクリーン解像度の向上
などが上がった。

関連記事

最新情報



上へ戻る