iPhone 6sが届いたら・・ SIMの取り付けと電話番号の切り替え方法 - ドコモ

9月12日にドコモオンラインショップでiPhone 6sを予約したものの、到着予定日が9月26日となっていたため発売当日の受け取りを諦めていましたが、結局25日にやってきました。うれしい誤算です♪

さて、オンラインショップでiPhone 6sを購入した場合、商品が到着した後、SIMの取り付けと電話番号の切り替え手続きを行う必要があります。ただし、iPhone 6から機種変更をされた方は、同一のSIMを使うのでその必要はありません。

ここでは、iPhone 6sが届いたらやるべきことをご紹介していきます。

ドコモのiPhone XS / XS Maxが届いた後の設定方法と開通手続き

iPhone 6s

同封物を確認する

iPhone 6sの同封物は以下の通り。
1. iPhone本体
2. EarPods(イヤホン)
3. Lightningケーブル(USBケーブル)
4. USB電源アダプタ
5. 説明書(この中にSIMトレイ取り外しピンが同封)
※ ドコモnanoUIMカード(iPhone 6からの機種変更は同封無し)

同封物

この他にも、「iPhoneスタートアップガイド」「ご使用にあたっての注意事項」「アクセス制限サービスパンフレット」「商品お受け取り後の設定について」などの冊子が同封されています。ソフトバンクと違い色々と入っています。


SIMカード

iPhone 6から機種変更をされた方は6sでもSIMがそのまま使えるため、SIMを乗せ替えたらあとはアクティベーションと初期設定をするのみです。

SIMが同封されている方は、下記の公式ページを参照してSIMを取り付けてください。

UIMカードの取り付け


電話番号の切り替え手続き

新しいSIMカードの挿入が完了したら、次は電話番号の切り替え手続きに移りましょう。この手続きはソフトバンクと違い新規の方も必要となります。ドコモnano UIMカードが同封されている方全員です。

切り替えはウェブサイトまたは開通する電話で行います。電話の場合は、iPhone 6sにSIMを挿入し、アクティベーションと初期設定を先に済ませます。そのうえで、1580に電話をして開通手続きを行ってください。なお、電話による開通手続きには4桁の暗証番号が必要となります。

詳しくは下記の公式ページをご覧ください。

電話機の開通の手続き


iPhoneのアクティベーションと初期設定

電話番号の切り替え手続きが終わったら、下記のページを参考に、アクティベーションと初期設定を行いましょう。

iPhone 6sのアクティベーションと初期設定

docomo ID

ドコモのサービスを使用する際はdocomo IDが必要となります。オンラインショップから新規でiPhoneを購入された方でも、購入前にdocomo IDを発行したはずですが、このIDを購入したiPhoneと結び付けて使用することはできません。

従って、電話機の開通手続き完了後に、iPhoneから再度docomo IDを発行してください。

docomo IDを発行する

関連記事

最新情報



上へ戻る