ソフトバンク、eSIMの提供を開始 iPhoneも対応

ソフトバンクは7月14日、スマホ向け料金サービスにおいて、eSIMの提供を開始しました。

ソフトバンク

eSIMは物理的なSIMカードを必要とせず、QRコードなどで、通信に必要な設定情報を端末に読み込むタイプのSIMです。オンラインショップでeSIMを契約する場合、SIMカードの到着を待つ必要が無いため、最短1時間ほどで通信が可能になります。

eSIMの対応機種については、公式サイトのeSIM 動作確認済み機種一覧を見る限り、iPhone(Xs、XR以降)とGoogle Pixel(Pixel 4以降)が対応するようです。すでにソフトバンクのSIMカードを契約中の場合でも、店舗でeSIMへの切り替え手続きが可能です。

【公式】eSIMを7月14日に提供開始

関連記事

最新情報



上へ戻る