iOS 10:手書きメッセージの使い方

iOS 10のメッセージアプリでは、手書きメッセージを送受信することができます。受信者にはアニメーション表示されるので、まるで目の前で書かれているかのように見えます。通常のメッセージでは表現しきれない気持ちを伝えるのに便利な機能です。

なお、手書きメッセージを送受信するにはiMessageが必要です。iMessageとSMS/MMSの区別がつかない方は以下の記事を参照してください。

SMS / MMS / iMessageの違いと見分け方

手書きメッセージの基本操作

メッセージアプリを起動する

【メッセージ】アプリを開き、宛先を入力するか既存のスレッドを開きます。

メッセージ

メッセージの基本操作

iPhoneを横置きにして手書きする

iPhone本体を横向きにすると手書き入力画面になるので、一本指でメッセージを書くか、画面下にある既存のメッセージをタップして選択します。

横置き
手書き入力画面が表示されない場合

iPhoneを横向きにしても通常のキーボードが表示される場合は、手書きキーをタップしてください。

手書きキー

【完了】をタップ

手書きが終わったら【完了】をタップします。修正したい場合は、画面左上の【取り消す】をタップして、再度手書きをしてください。

完了

送信する

送信

メッセージの送信画面に切り替わります。手書きメッセージに通常のメッセージを添えたいときは、テキストフィールドにコメントを入力します。

手書きメッセージを削除したい場合は、【×】をタップします。

送信ボタンをタップすると、メッセージが送信されます。

送信完了

完了

メッセージが送信されました。

手書きメッセージの便利な機能

入力フィールドをスライドする

手書きメッセージが画面に収まりきらない場合は、【<】【>】をタップするか、画面を2本指でスワイプします。2本指でスワイプするほうが細かな移動が可能です。

メッセージ

既存のメッセージまたは履歴を削除する

手書き入力画面の下に、既存のメッセージと過去に手書きした履歴が表示されます。これらを削除したい場合は、メッセージを長押しすると現れる【x】をタップしてください。

メッセージ

キーボードを切り替える

画面右下のキーボードボタンをタップすると、iPhoneを横向きにしたまま、通常のキーボードを表示できます。手書きキーをタップすれば、再び手書き入力画面に戻ります。

メッセージ

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー

PICK UP

iPhone 7 最新情報

iPhone 7 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone SE 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPhone 8 最新情報

iPad 最新情報

iPad 最新情報

Apple Watch 最新情報

Apple Watch 最新情報