メッセージの基本操作

iPhoneの標準搭載アプリ「メッセージ」を使えば、チャット感覚で手軽にメッセージのやり取りを行うことができます。文字だけでなく、写真やビデオ、音声などの送受信も可能です。

メッセージではiMessage、SMS、MMSという3種類のメッセージを送受信できます。これらの特徴や使い分け方法はSMS / MMS / iMessageの違いと見分け方をご覧ください。


メッセージを送信する

【メッセージ】を開く

ホーム画面

ホーム画面で【メッセージ】をタップします。

宛先を指定する

初めてメッセージを開くと《新規メッセージ》画面が表示されます。まず、宛先欄で宛先を指定しましょう。メールアドレスや電話番号などを入力するか、【+】をタップして連絡先を選びます。

新規メッセージ

※ソフトバンク版iPhoneでは、MMSメールアドレスの設定をしないと、メッセージアプリを開くたびに催促のアラートが表示されます。MMSの設定方法はこちらのページをご覧ください。

グループメッセージを送信する

宛先に複数人を指定すれば、複数人と同時にメッセージのやりとりができます。

お気に入り

メッセージを送信する

メッセージを入力して【送信】をタップすると相手に送信されます。

送信

再びメッセージを送る

次回からメッセージアプリを起動すると、メッセージ一覧が表示されます。メッセージを送ったことのある相手にもう一度送るときは、相手との既存のメッセージを開きます。

メッセージ

新しくメッセージを送る

初めて送る相手にメッセージを送るなら、新規メッセージボタンをタップして宛先を指定します。

メッセージ

メッセージを受信する

【メッセージ】を開く

ホーム画面

メッセージが届くと、ホーム画面の【メッセージ】に新着メッセージ数が表示されます。【メッセージ】をタップして開きます。

新着メッセージを通知センターから開く
通知センター

届いたメッセージは通知センターから開くこともできます。メッセージを開くには、通知を右にスワイプします。
通知センターの使い方

メッセージに返信する

メッセージをタップして開きます。相手から届いたメッセージを確認したら、メッセージを入力し、【送信】をタップして返信しましょう。

家族

メッセージを削除・転送する

【その他】をタップする

メッセージを長押しして、【その他】をタップします。

その他

削除する

メッセージを削除するには、削除したいメッセージにチェックを打ち、削除ボタンをタップします。【○件のメッセージを削除】を選ぶと削除できます。ただし、自分の画面上から消えるだけです。相手の画面から削除されることはありません。

削除

転送する

転送するには、チェックを打った後転送ボタンをタップします。すると、《新規メッセージ》画面のメッセージ欄にコピーされます。宛先を指定して送信しましょう。

転送

メッセージをまとめて削除する

特定の人と送受信したメッセージを全て削除することもできます。《メッセージ》画面でメッセージを左にスワイプして、【削除】をタップします。

削除

写真・ビデオを送信する

写真・ビデオを選ぶ

写真やビデオを送りたいときは、カメラボタンをタップします。新しい写真やビデオはプレビューからタップして選ぶこともできますし、過去に撮ったものは【フォトライブラリ】から選べます。今から撮影したいときには【写真またはビデオを撮る】をタップします。

写真・ビデオ

写真・ビデオを送信する

【○枚の写真を送信】をタップすると送信されます。

写真・ビデオ
「メッセージ」その他の使い方

その他、iOS 8の「メッセージ」アプリには、ボイスメッセージや現在地の送信、グループメッセージのメンバー編集など、便利な機能が多数追加されました。詳しくは「メッセージ」アプリ 7つの新機能をご覧ください。

関連記事

標準アプリ

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る