標準搭載アプリ「ボイスメモ」

「ボイスメモ」はiPhone標準搭載の簡易録音機能です。メールやメッセージで送信することもでき、簡単な編集機能も備わっています。ちょっとしたメモ代わりに役立つアプリです。

録音には、iPhone内蔵マイクのほか、付属のマイク付き純正イヤホンや、Bluetooth接続のヘッドセットなど、外部マイクも使用できます。内蔵マイクを使用する場合はモノラル録音、その他の外部マイクではステレオ録音できるものもあります。

純正イヤホンの機能と操作方法

おすすめアプリ - 高音質ボイスレコーダー「PCM録音 Lite」


ボイスメモを録音する

【ボイスメモ】を起動する

iPhoneホーム画面の【便利ツール】>【ボイスメモ】をタップします。

ホーム

録音する

録音画面

録音を開始するには、録音ボタンをタップします。

録音中、一時停止ボタンをタップすると録音が一時停止されます。録音を再開するには録音ボタンをタップ、録音を終了して保存するには【完了】をタップしてください。
(録音中や一時停止中に「ボイスメモ」アプリを強制終了した場合、音源は自動的に保存されます)

一時停止
録音内容の確認
再生

録音の一時停止中に、録音内容を確認することができます。

再生ボタンをタップしましょう。録音内容が頭から再生されます。

名前を付けて保存する

保存画面

【完了】を選んで録音を終了すると、左図のウィンドウが現れます。名前を入力し、【保存】をタップします。

ボイスメモ

すると、自動的に《ボイスメモ》画面に移動し、ボイスメモの保存が完了します。

バックグラウンドで録音する
バックグラウンド

録音を続けながら、他のアプリを操作することも可能です。録音はバックグラウンドで実行され続けます。ボイスメモに戻るには、画面上部の赤色部分をタップしてください。

開始音/終了音をオフにする

会議中など、録音の開始音や終了音が鳴ると困る場面では、サイレントスイッチでサイレントモードにしておくことで、消音にすることができます。

一時停止

ボイスメモを再生する

再生する

下図左の《録音》画面、右の《ボイスメモ》画面ともに、再生したいボイスメモをタップします。

ボイスメモ
再生

続いて、再生ボタンを押すと、ボイスメモが再生されます。

スピーカー/レシーバー再生
スピーカー/レシーバー

右上のスピーカーボタンをタップするたびに、スピーカー再生とレシーバー再生(電話のようにiPhoneを耳に当てて聞く)を切り替えられます。

スピーカーボタンが青色であればスピーカー再生、白色であればレシーバー再生です。

再生画面を閉じてから録音をする

再生画面が表示された状態で録音ボタンをタップしても、録音をすることはできません。一度、灰色の部分をタップして再生画面を閉じた後、新たな録音を開始しましょう。

再生画面

削除する

ボイスメモを削除するには、ゴミ箱ボタンをタップしてください。

削除
その他の削除方法

ボイスメモのタイトルを左にスワイプすると、【削除】が現れます。これをタップして削除することも可能です。

削除

ボイスメモを編集する

名前を変更する

名前をタップすると、キーボードが現れ、名前の変更が可能になります。新しい名前を入力し、【完了】をタップして変更を終えます。

名前

トリミングする

編集

ボイスメモを必要な部分だけ切り抜いたり、不要な部分を削除することができます。

【編集】をタップします。

トリミング

次に、トリミングボタンをタップ。

■トリミングハンドルで選択する
赤いトリミングハンドルを左右に動かし、音源の一部分をトリミングハンドルで囲います(この、囲われた部分を「選択範囲」とします)。再生ボタンで確認しながら選択範囲を調節しましょう。

選択

■選択範囲をトリミング/削除する

トリミング/削除

【トリミング】または【削除】を選択します。

選択範囲だけを残し、その他の範囲を削除したい場合は【トリミング】をタップ。反対に、選択範囲を削除したい場合は【削除】をタップしてください。

■保存方法を選ぶ

保存方法

次に、保存方法を選びましょう。

オリジナル音源にトリミング・削除の変更を加えるなら、【オリジナルをトリミング】または【オリジナルから削除】を選びます。
※こちらを選んだ場合、削った部分は二度と復元できないので注意しましょう!

オリジナル音源は変更せず、変更を加えた音源を新規保存するには【新規録音として保存】を選んでください。

完了

最後に、【完了】を押して編集を終えます。

上書き録音する

編集

ボイスメモを再生してみて、録り直したい箇所を見つけたら、部分的に上書き録音することができます。

【編集】をタップします。

再生/録音ヘッド

録音開始位置を決めます。波形を左右にスクロールして、録り直したい箇所の頭を、「再生/録音ヘッド(青色の棒)」に合わせましょう。

録音ボタンをタップすると、上書き録音が始まります。上書きしている波形は赤色で表示されます。上書き録音を保存するには一時停止ボタンをタップして、【完了】を押します。

上書き録音

ボイスメモを共有する

共有ボタンをタップすると、メッセージメールAirDropで送信ができます。

共有

関連記事

iPhoneの使い方 - メニュー