ソフトバンクトとau、回線契約を伴わない端末購入でも即日SIMロック解除が可能に

ソフトバンクとauは10月1日、総務省の要請を受け、SIMロック解除の受付条件を一部変更しました。これにより、自社の端末を回線契約なしで購入したユーザーは、即日でSIMロック解除ができるようになりました。

総務省が問題にしたのは、スマホを48回払いで購入する際に適用できる割引プログラムです。具体的には、ソフトバンクが9月13日に開始した「半額サポート+」とauが10月1日に開始した「アップグレードプログラムex」。

これらのプログラムでは自社の端末を回線契約なしで購入できるものの、購入後100日間はSIMロック解除ができないため、実質的に顧客の囲い込みになると批判を受けていました。

ソフトバンクは1日以降、同社の回線契約がないユーザーを対象に、クレジットカード払いで端末を購入することを条件に、ソフトバンクショップにおいて即日でSIMロック解除に応じるとしています。auも1日以降、回線契約を伴わずに端末を購入するユーザーを対象に、割賦代金2カ月分を預けることを条件に、au直営店において即日でSIMロック解除に応じるとしています。

ソフトバンク プレスリリース

au SIMロック解除のお手続き

関連記事

最新情報



上へ戻る