ソフトバンク、SIMロック解除の条件を「購入後4カ月」に短縮か

日本経済新聞によると、ソフトバンクは総務省が17日に開いた会合で、SIMロック解除ができない期間を、端末購入日から約4カ月に短縮する方針を明らかにしました。

現行の180日から2ヶ月短縮することで、総務省が後押しする格安SIMの普及に一役買う形となります。今回の短縮案はあくまで検討段階で、導入時期や詳細は今後詰めていくとのことです。

関連記事

最新情報



上へ戻る