ソフトバンク、月額2980円で20GB eSIM対応の新プランを発表

ソフトバンクは22日、オンライン専用の新ブランドを立ち上げ、月額2,980円で20GBを利用できる新料金プランを2021年3月より提供すると発表しました。

ソフトバンクの新料金プラン「「SoftBank on LINE(仮称)」は、傘下のLINEモバイルを吸収合併して2021年3月に提供を開始します。月額料金は2,980円でデータ容量は20GB。容量超過後の速度は1Mbps。ソフトバンクと同じネットワークを使用するため5G通信にも対応します。

音声通話については、5分以内の国内通話が何度でも無料でかけられ、月額1,000円の通話オプションに申し込むと、5分を超える国内通話も無料になります。また、LINEのデータ容量を消費せずに使い放題となる「LINEがギガノーカウント」も付きます。

さらに、物理的なSIMカードを必要とせず、QRコードなどを読み込むことで通信が可能になるeSIMにも対応します。なお、既存のLINEモバイルのサービスは、新規受付を停止するようです(停止時期は未定)。

【公式】20GB+「LINEがギガノーカウント」を月額2,980円で提供

データ容量無制限の「メリハリ無制限」も提供

ソフトバンクは、データ容量を無制限で利用できる「メリハリ無制限」を2021年3月より提供します。月額料金は6,580円。利用料が3GB以下の月は、1,500円割引になります。

【公式】データ容量無制限の「メリハリ無制限」を提供開始

関連記事

最新情報



上へ戻る