TeachMe iPhone  >   iPhone  >   標準アプリ  >  写真

「写真」アプリの使い方:写真やビデオを見る

iPhoneに保存された写真やビデオは、「写真」アプリから見ることができます。ここでは、撮影した日付や時間、場所などによって自動で整理された写真やビデオの見方、検索方法を紹介していきます。

「写真」アプリを起動する

写真アプリ

まずは、ホーム画面から[写真]アプリを選択して、起動させましょう。

ライブラリ

「ライブラリ」では、写真とビデオを撮影日ごとに見ることができます。

「すべての写真」

すべての写真

画面下部タブバーの[ライブラリ]を開きます。

「ライブラリ」は、「年別」「月別」「日別」「すべての写真」の4つで構成されています。

[すべての写真]では、これまでに撮影したすべての写真とビデオが表示されます。撮影日時順に並んでおり、最新の写真が下に表示されます。

「年別・月別・日別」

写真が「年別」>「月別」>「日別」と、大分類から小分類へとだんだん細かく分類されるため、撮影日で写真を探す場合に便利です。

年・月・日

「年別」画面

年別

[年別]画面では、「○○○○年」と表示され、撮影した写真とビデオが1年ごとにまとめられています。

[○○○○年]のサムネイルをタップすると、その年の「月別」表示に切り替わります。

「月別」画面

月別

[月別]画面では、「○○○○年○月」と、1か月ごとにまとめて表示されます。

[○月○日]のサムネイルをタップすると、その月の「日別」表示に切り替わります。

「日別」画面

日別

[日別]画面では、「○○○○年○月○日」と、撮影日が表示されています。

サムネイルをタップすると、その写真1枚を大きく表示することができます。左上の[<]をタップで「日別」表示の画面に戻ります。

日別

アルバム

アルバム

[アルバム]タブをタップしましょう。「アルバム」は、「マイアルバム」「ピープルと撮影地」「メディアタイプ」「その他」に分かれています。

「マイアルバム」

マイアルバム

「マイアルバム」には、最近撮影した写真が表示される「最近の項目」や、お気に入りに設定した写真が表示される「お気に入り」のアルバムが自動で作成されます。

また、自分自身で好みのアルバムを作成することもできます。

各アルバム名の下には、写真やビデオがいくつ含まれているかが表示されています。

[マイアルバム]のサムネイルをタップすると、そのアルバムに含まれる写真がすべて表示されます。左上の[<アルバム]をタップで「アルバム」の画面に戻ります。

マイアルバム

「ピープルと撮影地」

「ピープル」は写真に写っている人物別、「撮影地」は撮影した場所別にアルバムが作成されます。

ピープル

ピープル

写真に写っている人の顔をiPhoneが認識して、自動で「ピープル」アルバムを作成してくれます。

「ピープル」に登録されている人物に名前を付けたり、お気に入りとして登録したり、手動で人物を「ピープル」に追加したりすることもできます。

「ピープルと撮影地」の項目の[ピープル]をタップしてください。

「ピープル」に登録されている人物がすべて表示されます。人物のサムネイルをタップすると、その人物が含まれている写真が一覧で表示されます。

ピープル

撮影地

撮影地

「カメラ」アプリの位置情報の許可がオンになっていれば、写真の撮影地が記録されます。撮影地を地図で確認してみましょう。

「ピープルと撮影地」の項目の[撮影地]をタップします。

撮影地の地図が表示されます。地図上の写真をタップすると、同じ場所で撮影された写真を撮影日別に見ることができます。

撮影地
「カメラ」アプリの位置情報をオンにする

「カメラ」アプリの位置情報サービスをオンにするには、ホーム画面から「設定」を開き、「プライバシー」>「位置情報サービス」の順にタップします。ここで、[位置情報サービス]のスイッチをオンにし、その下に表示される[カメラ]をタップ。続いて、[このAppの使用中のみ許可]を選択しましょう。

位置情報サービス

「メディアタイプ」

「メディアタイプ」の項目では、「ビデオ」「ポートレート」などのメディアタイプ別に写真・ビデオが分けられています。[メディアタイプ]の項目名をタップすると、選択したメディアタイプの写真やビデオがすべて表示されます。

メディアタイプ

「その他」

その他

「その他」の項目には、「読み込み」「非表示」「最近削除した項目」があります。

読み込み・・・ほかのデバイスからAirDropなどで読み込んだ写真とビデオ

非表示・・・非表示に設定した写真とビデオ

最近削除した項目・・・削除した写真とビデオ※30日間保存された後、完全に削除されます

写真を表示する

写真をフルスクリーンで表示すると、このような画面になります。

写真を表示

戻る・・・タップで一つ前の画面に戻ります。

編集・・・編集画面が表示されます。露出やコントラストなどの調整や、フィルタの追加、トリミングなどができます。

お気に入り・・・タップで「お気に入り」に設定すると同時に、「お気に入り」アルバムに追加されます。

メニュー・・・メニューが表示されます。アルバムへの追加や共有をしたり、非表示設定などができます。

削除・・・タップで表示される「写真を削除」を選択すると、表示している写真を削除します。

前後の写真を見る

左右にフリック

写真をフルスクリーンで表示した状態で、画面を左右にフリックすると前後の写真を表示できます。

付加情報やコントローラーを非表示にする

画面をタップすると、撮影日や時間などの付加情報や「編集」「削除」などのコントローラーが非表示になり、写真のみが表示されます。再び画面をタップすると、元の表示形式に戻ります。

非表示

写真を拡大/縮小する

写真を2本指でピンチイン・アウトすると、拡大/縮小することができます。

拡大縮小

向きを変える

横長の写真は、iPhoneを横向きにすると大きく表示され、見やすくなります。

向き

ビデオを再生する

ビデオ

ビデオのサムネイルの右下には、何分のビデオかが表示されています。

再生する

ビデオのサムネイルタップして開くと、自動的に再生されます。

再生
自動的に再生されない場合
再生ボタン

ビデオが自動で再生されない場合は、画面中央の再生ボタンをタップしてください。

ビデオの自動再生を有効にするには、ホーム画面から「設定」を開いて[写真]をタップし、[ビデオとLive Photosを自動再生]のスイッチをオン(緑色)にします。設定

再生位置を移動する

再生ヘッドに触れると、映像がより細かくコマ割りされます。そのまま左右に動かすことで、再生位置を移動できます。

再生位置

一時停止する

一時停止

ビデオを一時停止するには、一時停止ボタンをタップします(一時停止ボタンが表示されないときは、画面をタップすると表示されます)。

For You

「For You」とは、撮影した写真をiPhoneが自動で解析して、おすすめの写真をアルバムのようにまとめてくれる機能です。 「For You」内の「メモリー」では、写真を解析してBGM付きのムービーを作ってくれます。このメモリームービーは、編集したり、他の人と共有したりできます。

メモリーを見る

[For You]タブをタップし、見たい[メモリー]のサムネイルをタップしてください。「メモリー」のサムネイルを左右にスワイプするか、「すべて表示」をタップすると、その他のメモリーを表示できます。

For You

選択した「メモリー」が表示されます。一番上にはメモリームービーがあり、その下に、ムービーに含まれる写真が一覧で表示されています。ムービーのサムネイルをタップすると、ムービーの再生が始まります。

メモリー

メモリームービーを編集する

ムービーの再生中に画面をタップすると、下図のような表示になります。

編集

戻る・・・ムービーの再生をやめ、「メモリー」画面に戻ります。

編集・・・ムービーのタイトルやタイトルイメージ(サムネイル画像)の変更などができます。

編集

タイトル・・ムービーのタイトルを変更します。

タイトルイメージ・・ムービーのサムネイル画像を変更します。

写真とビデオ・・ムービーに含める写真・ビデオを選択します。

ミュージック・・BGMを変更します。

再生時間・・再生時間を変更します。

BGM・・・「ジェントル」「チル」などをタップで、ムービーのBGMを変更できます。

メニュー・・・メニューが表示されます。ムービーの共有やコピー、保存などができます。

再生ヘッド・・・左右にスワイプで、再生する箇所を変更できます。

再生・・・タップでムービーを再生します。再生中は一時停止ボタンになります。

写真を検索する

検索タブをタップする

検索タブ

[検索]タブをタップします。

iPhoneによって自動的に「ピープル」や「カテゴリ」に分けて表示されているので、ここから写真を探すこともできます。

検索窓にキーワードを入力する

キーワード

検索窓にキーワードを入力すると、検索が始まります。人物名(ピープルで名前の設定がしてある場合)、撮影地名、撮影日などで検索可能です。

検索結果を開く

検索結果をタップしましょう。条件に一致する写真やビデオが表示されます。

検索結果

関連記事

標準アプリ

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る