TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iPhone 小技

iPhoneの画面を録画できる「画面収録」の使い方

iOSには、iPhoneやiPadの画面を収録できる「画面収録」機能が備わっています。同機能を使えば、画面の録画だけでなく、音声も同時に録音することができるので、メモ代わりに使ったり、ゲームを録画して解説を付け加えたりなど、色々と使い道がありそうです。

画面収録を有効にする

画面収録をコントロールセンターに追加する

初期設定では、画面収録は有効になっていないので、まずは、設定を変更しましょう。

「設定」を開く
ホーム画面から設定を開き、[コントロールセンター] > [コントロールをカスタマイズ]の順にタップします。

「設定」を開く

画面収録を追加する
「カスタマイズ」画面に、コントロールセンターに追加できる機能が一覧表示されます。「コントロールを追加」の中から画面収録の+ボタンをタップして追加します。

画面収録を追加する

画面収録ボタンが追加される

画面収録ボタンが追加される

コントロールセンターを開いてみましょう。一番下に画面収録のボタンが追加されています。

コントロールセンターの使い方

画面収録の開始と終了

画面収録を開始する

コントロールセンターの画面収録ボタンをタップすると「ピコッ」と音が鳴り、3秒後に収録が始まります。

画面収録を開始する

画面収録を終了する

収録中は画面上のステータスバーが赤色になります。収録を終了するときは、赤色のステータスバーをタップして停止を選択してください。

画面収録を終了する
画面収録中に音声を録音する

画面収録機能は、単に画面を録画するだけでなく、同時に音声も録音することができます。

画面収録中に音声を録音する

1. コントロールセンターを開き画面収録ボタンを長押しします。

2. マイクオーディオボタンをタップしてオンにします。

3. 収録を開始をタップすると、画面収録と音声の録音が同時に開始されます。

マイクオーディオは、画面収録の途中でもオン/オフを切り替えることができます。

写真アプリに保存される

収録した動画は、「写真」アプリに保存されます。

写真アプリに保存される

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る