TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iPhone 小技

HomePodの初期設定

HomePodを購入したら、iOS端末(iPhone、iPad、iPod Touchのいずれか)を使って初期設定を行います。いくつかの設定をするだけなので、数分で完了します。

iOS端末の設定要件を確認する

HomePodの初期設定は、iOS端末を使って行います。初期設定をするにあたり、iOS端末が以下のことを満たしているか確認してください。

・iOSのバージョンがiOS 12.4以降。

・iCloudにサインインしている。

・iCloudキーチェーンが有効になっている。

・Apple IDに2 ファクタ認証を設定している。

・Bluetoothが有効になっていて、Wi-Fiに接続している。

・「ホーム」アプリと「ミュージック」アプリがインストールされている。削除している場合、App Storeから再ダウンロードしてください。

初期設定の手順

HomePodを電源につなぐ

まずはHomePodを電源につなぎます。しばらくすると、ドーンという重低音の効いた音が鳴り、HomePodの上部に白いライトが点滅し始めます。以下、iPhoneを使って説明していきます。

HomePod

「設定」をタップする

設定

iPhoneをHomePodに近づけて、iPhoneのロックを解除します。すると、左図の画面が表示されるので、[設定]をタップします。

設置場所を選択する

設置場所

HomePodの設置場所を選択して[続ける]をタップします。

パーソナルリクエストを設定する

パーソナルリクエスト

パーソナルリクエストの設定画面が表示されます。[パーソナルリクエストを使用]を選択すると、HomePodを使って、メッセージを送ったり、電話をかけたり、リマインダーやメモを使ったり、カレンダーを管理したりできます。

パーソナルリクエストが必要ない場合は、[今はしない]を選択してください。

「位置情報を共有」を設定する

「位置情報の共有」

パーソナルリクエストを使用するには、iPhoneが「位置情報を共有」の共有元として設定されている必要があります。設定する場合は[このiPhoneを使用]をタップします。

「位置情報を共有」はiOS端末の設定アプリからも行えます。

[設定] > [ユーザ名] > [位置情報を共有]

利用規約に同意する

利用規約

利用規約が表示されるので[同意する]をタップします。

iPhoneの設定情報を転送する

[設定を転送]をタップすると、Apple ID、Wi-Fi設定、Siriの環境設定、Apple Musicのサブスクリプション登録がHomePodに転送されます。転送が完了するまで数分の時間がかかります。

設定を転送

初期設定が完了する

こんにちわ。

「こんにちわ〇〇さん!」と表示されたら、設定は完了です。

Siriと話してみる

設定が完了したらSiriが話しかけてくるので、応答してみてください。

Siri

ホームアプリで確認する

HomePodが設定されたかを確かめるために、[ホーム]アプリを起動します。画面下の[ホーム]タブまたは[部屋]タブを選択した際、「HomePod」が表示されているか確認してください。

ホーム

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る