TeachMe iPhone  >   iPhone  >   iPhone 小技

片手キーボードの使い方

これまで、5.5インチiPhoneで片手入力するのは、手が大きい人でも相当しんどかったと思います。しかし、iOS 11に新たに搭載された「片手キーボード」を使えば、全面に広がっていたキーボードが左右どちらかに寄りコンパクトになるので、片手打ちがしやすくなります。

片手キーボードに切り替える

地球儀アイコンをタップ

地球儀アイコン

キーボードを表示し、地球儀アイコンを長押しします。

左右のキーボードを選択

簡易メニュー

キーボードの簡易メニューが表示されるので、寄せたい側のキーボードを選択します。

片手キーボードに切り替わる
こんな感じで、キーボードがコンパクトになり、左右どちらかに寄ります。以降、アプリを移動しても再起動しても、設定を解除しない限り、キーボードはこの状態で表示されます。

片手キーボード
片手キーボードのサイズは4インチiPhoneと同じ

片手キーボードのサイズは、4.7インチのiPhone 8、5.5インチのiPhone 8 Plusのどちらも4インチiPhoneのキーボードとほぼ同じです。そのため、iPhone SEや5sに片手キーボードは搭載されていません。

iPhone8と8 Plus

片手キーボードを解除する

片手キーボードを解除して元に戻すには、< >をタップするか、簡易メニューの中央のキーボードをタップしてください。

解除

関連記事

iPhone 小技

TeachMe iPhone メニュー



上へ戻る